スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

積年の夢叶い・・・ 対抗戦へ

今回もワインネタでは有りません、悪しからず…(笑)。

12月7日、私は仕事で小樽へ行っておりましたが、母校である明治学院ラグビー部は、関東大学対抗戦Aリーグ・Bリーグの入れ替え戦を戦っておりました。 これはサッカーのJリーグと同じで、Aの下位校とBの上位校が、次年度のリーグ存続を賭けて試合をします。 今年の明治学院は対抗戦Bの2位となり入れ替え戦進出、Aリーグ7位の成蹊大学を打ち破り、晴れて次年度から対抗戦Aグループに入ることになりました!! いやぁ、OBとして、これ以上の素晴らしいニュースは有りませんでした、感慨深いです。

私が学院に在籍をしていたのは、81年-84年のシーズンで、当時、70年代の終わりから90年頃までは、大学ラグビーの全盛期で、多くのスタープレーヤーが生まれました。そして、秩父の宮は勿論の事、国立競技場までも満席にした試合が数多く有ったのですよ。今となっては信じられないと思いますが、まぁ、ラガーにとっては、ひじょうに華やかな時代だったと思います。 

当時の明治学院は、全国地区対抗と言うリーグ(関東大学対抗戦・リーグ戦、の下に位置する、少しマイナーなリーグ)に属していて、そこで関東代表になり、全国大会で良い成績を収めて、上位の対抗戦やリーグ戦に入るような習慣があり、地区対抗で優勝することが最大の目標だった訳です。

私が大学3年の83年のシーズン、明治学院は地区対抗の関東代表になり、全国大会で準優勝をしました。まぁ、私のラグビー人生では、唯一誇れる戦績であります!! その翌年から対抗戦の準加盟校として、少しずつですが早・慶・明のような上位校との交流戦が組まれるようになりました。 それからラグビーを取り巻く環境も時代も変わり、大学ラグビーの組織も変化を遂げ、苦節30年、やっと正式に対抗戦Aに入ることになったのです!!いやぁ、現役諸君には御礼を言わなければなりませんな。。。  

まぁ、私のブログを読んでいる方は、ラグビーには大して興味の無い方が多いと思いますが、来年の対抗戦では、ぜひ「明治学院」を応援していただければと思います。

と言う事で、次回からはワインネタになるようにします、たぶん(笑)!

 
スポンサーサイト

Tag:ラグビー  Trackback:0 comment:0 

国立 最後の早明戦ラグビー  プラス ユーミンのノーサイド

昨12月1日はラグビーの試合が沢山あって、私は昼からずっとテレビ観戦してました。 やはりメインの試合は早明戦、現在の国立競技場での最後のゲーム、そして、最後に松任谷由美が生で歌うと有って、もう何年ぶりかはわからないほぼ満席の観客が来ていたようです。  私の記憶では、中学生の時にこの「早明戦」をテレビで見て、高校進学時にラグビーをやろうと決めて、進学する高校を選んだと思います…、懐かしいです。 

昨日の試合ですが、ゲームの細かい内容としては、技術的なミスもかなり多くて、選手間の意思統一が図られた試合運びも無く、その点は残念だったと思いますが、それ以上に、お互いの「意地のぶつかり合い」的な部分が多くて、それはそれで見応えが有り、最後まで目が離せない内容だったことは確かでした。 最終的には早稲田が勝ちましたが、明治にも勝機が十分にあったことを考えると、明治サイドにはひじょうに残念な結果となりましたね。。。 それに、私、基本的にラグビーは明治派なのでね・・・(笑)。

それはさておき、自分たちの試合が終わった後(=ノーサード)に、ユーミンがこの曲をすぐ近くで歌ってくれるなんて、ピッチに居た選手たちには生涯忘れられない記憶となることでしょう、マジで羨ましいぞ。   まぁ、中にはユーミンに全く興味が無い若者もいたと思いますし、早く上がりたかった選手もいたでしょうけどね…。 

とにかく、”ノーサイド”、私が大学4年の時ですから、まさにラグビー現役時の忘れられない名曲です。そりゃ、涙するわな!

で、来年からの早明戦、どこでやるんですか???

Tag:ラグビー  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。