スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

シチリアへ

明日から5月4日までシチリアへ行きます。広島在住の盟友・新矢夫妻とそのご友人夫妻の4名がシチリア旅行、その案内役となりました。旅程の方は宿泊地ごとに、カターニア-タオルミーナ-ラグーザ-パレルモです。その間、エトナ、モディカ、ノト、キアラモンテ、ピアッツァアルメリーナ、と寄る予定です。

シチリアはネット環境が最悪、旅程も短めなので今回はPCの持ち歩きはしませんので、シチリアから戻ってから報告が出来ればと思います。皆様は連休、どのように過ごされるのでしょうか?




スポンサーサイト

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:0 

イタリア到着

今回も定刻にピサ空港着!時間どおりにモンテスクダイオに帰りました。とりあえず、書き込んでおきます。


Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

イタリアへ出発


既に25日になっております。本日、正午のAF便にてイタリアへ出発です。
今回の滞在はあっと言う間に過ぎました。今から就寝ですが、
朝寝坊をしないように気をつけないとねぇ。

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

札幌入り

10時羽田発のフライトで札幌入り。14時から16時まで、カンティネッタサリュにてミニ試飲会。終わってからホテルに入り、ブログ書き込み。珍しく出来ました(笑)。

これからイタリアワイン普及協会(勝手に流用・・・森先生、ご勘弁を)札幌支部の三崎氏と、イタリアワインとジンギスカンの夕べ・・・を開催です。楽しみ!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

無事帰国。

昨晩、無事に戻りました。今回は全行程がほぼ時間通りで快適なフライトでした。パリからの機内は比較的に空いていて、ゆっくりと寝ることも出来ました。映画もつまらなかったしね。今回は溜まったマイレージ利用でビジネスクラス、いつも座席はファーストクラスのすぐ後ろを指定するのですが、ファーストクラスには日産のゴーン社長がおられました。自動車関連はかなり状況は良くないと思うのですが、やはり、大社長様はファーストクラスなんですねぇ、流石です!

定刻に成田空港に到着でしたが、大雨が降っていたのでスーツケースはさすがに送りました。今日の午前中着にしたので少し早起き。午後から川口の形成外科に行って膝のチェック。特に大きな問題は無く、大腿上部の筋肉を落とさないように気をつけて、とのことでした。

明日から土曜まで、アルトリヴェッロ社の営業同行で久々の札幌です。北海道は全体的に市場も冷え込み、特にイタリアワインは激戦区の1つです。しっかりと営業をしたく思います。




Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

一時帰国

今日はパスクアです。例年ですと誰かの家にお呼ばれでランチを食べますが、今年は妻と二人、自宅で過ごしました。北イタリアの出張から戻ってから、鼻が詰まったり、微熱が出たりで、2人とも体調が今一つです。パスクアはディナーよりもランチがメインとなります。今日の料理は、妻の十八番・ラザニアと、初めての試みで仔山羊のロースト。なかなかどうして、かなり上手に出来上がり大満足、当然の如く食べすぎました。

食事と一緒に飲んだワインですが、1本目はマッキオレのチンツィアからもらったジャックセロスのサブスタンスという名前のシャンパーニュ、それにラ・フォルトゥーナのブルネッロ95年。シャンパーニュはソレラで仕上げた超辛口で、私的には果実味が不足しており今一つ、ブルネッロは14年経ってやっと熟成に入り始めた感じで、かなり美味しく飲むことができました。

私は明日から25日まで、日本へ一時帰国です。14日の夜に成田着、15日は膝の医者を訪問予定、16日-18日と札幌、18日は帰宅後夕刻より山本会、19日は友人宅訪問、21日-22日と静岡方面出張、23日ワイン会、そして、25日のフライトでイタリアに戻ります。いつものように、年齢を考えていない強行日程です(苦笑)。帰国後に時間があればメインのサイトを少しは更新したいと思っていますが・・・。

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

スカッチャペンシエリ

Don Aldo

私のホームページに、別ページを作ってある魚介料理の名店・スカッチャペンシエリ。トスカーナ沿岸の魚介料理専門のレストランでは3本柱(他の2つはフォルテデイマルミのロレンツォ、サンヴィンチェンツォのガンベロロッソ)の1つであり、かつ、私がイタリアで最も愛着を持っているレストランです。

scampi

オーナーのアルド=ボナツィア氏は父親がレストラン経営者だったこともあり、本人も幼少の頃より店の手伝いをしていたそうで、かれこれこの道60年に近い大御所です。奥さまのマレーザさんとともに、40年以上にわたり飲食業を営んで来ましたが、ついに2009年3月末をもってレストランを息子に譲り渡し、この道から引退を決意したそうで、3月27日、この名店を私たちに紹介をしてくれたコラードダルピアッツ夫妻、共通の友人であるミケーレ=ファラジャーニ夫妻と6名で、アルドが仕切る最後の晩餐に訪れた次第です。

28 Marzo 2009 021

私たちがコラード(当時、バディアディモローナの醸造家)の紹介で、1999年にモンテスクダイオに拠点を定めてから10年間、何度このレストランを訪ねたでしょうか。その素晴らしい料理の数々、すべて画像に残せば良かったと今更思っています。アルドの豪胆な性格と生き様には、出される料理以上にかなりの憧れを持っていて、彼の元へ足繁く通っておりました。そして、何人もの日本の友人たちにこのレストランを紹介し、その度に賞賛の感想をもらってきました。そのアルドが店からいなくなるとは、全く残念でなりません・・・。

28 Marzo 2009 015

もちろん、この日に食べた料理は相変わらず素晴らしく、新鮮な魚介とこの夫婦の醸し出す雰囲気はまさに名店を呼ぶに相応しいものでした。4月1日からは息子夫婦が店を切り盛りする訳ですが、やはりアルド夫妻を慕ってきた常連を納得させる店を作るには、それ相応の時間が必要でしょうから、私たちも陰ながら声援を送っていきたいと思います。そして、アルドとマレーザにはゆっくりと休んでもらい、もし、可能ならば小さくても良いので2人の店を出してほしいと思います。

Don Aldo 2





Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:1 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。