スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Proviamo Arneis!!

13日に京都に泊まり、翌日は大阪へ移動でした。午後3時から大阪のイタリアンでは老舗の”オピューム”さんにて、ロエロアルネイスのみを集めた試飲会が開催されました。同店には私も会員であるAIS(イタリアソムリエ協会)の関西支部長を務める石垣亜矢子さんがおられます。

今回、準備期間が1ヶ月の中、石垣さんに音頭をとっていただき、ロエロアルネイスを輸入している日本中の輸入元が協賛をしてくれたのですが、これだけ多くの輸入元が介して1種類のワインの為に試飲会を開催するのは、初めての試みとも言えるのでは無いでしょうか。

July 25 2009 006

画像のように、提供されたロエロアルネイスは20種類に上り、それぞれが個性的であり参加された方たちは、きっと満足していたと思います。また、今回の試飲会は単にワインを試すだけではなく、「お客様にもっと幅広く、イタリアの白ワインに親しんでもらう」と言う主旨に理解を示してくれる飲食店で、実際にアルネイスをお客様に提供をしてもらうことになっております。当日の詳細はAIS・JAPANの下記サイトでも書かれていますのでご覧ください。

http://www.aisnews.com/?p=1428

試飲会には50名以上が来場したそうです。今回のイベントを終えての感想ですが、関西のイタリアワイン普及に賭ける情熱、各人の気持ち、素晴らしいまとまりを見せてもらったと思います。大阪は日本第二の大都市ですが、目的に対する団結力が東京とは雲泥の差です。これが契機となり、これからは関西からイタリアワイン普及の狼煙が上がることと思います。関東も負けてはいられない・・・と思うのですが。


スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

お知らせ

17日の夜、関西からの出張からは戻っております。かなり内容の濃い営業活動で大変でしたが、それなりに充実はしていたと思います。また少しずつアップをしていく予定ですのでよろしくどうぞ。その前に、6月帰国後、依頼を受けていた仕事がネット上でアップされましたので、以下のURLをご覧下さい。

http://uchisyoku.exblog.jp/

私が受けた依頼は、この本の編集者が選んだお皿(料理)に合うワインを選び、コメントを書くことでした。私は99年から01年にかけて、イタリアソムリエ協会のコースに3年通いましたし、日頃の飲み食いの成果を発揮出来たと自負しております(笑)。ぜひ、参考にしてほしく思います。

また、この本のレシピですが、妻も参考にすると言っておりました。なかなか良く出来た内容だと思います。


Tag:コラム  Trackback:0 comment:2 

京都

出張中ですからスペインの画像は出来ませんし、そろそろ、それ以外の話題にしなければ、ですよね!すいませんです(苦笑)。

ほぼ一月ぶりの京都訪問です。午後1時過ぎの新幹線に乗り、4時過ぎに市内に到着。烏丸三条のホテルにチェックインしてから、バスに乗って上賀茂へ。京都訪問の主目的である整体へ行きました。そうそう、私、京都市内のバスに乗るの、殆ど初めてなのですが、ビックリしたのは100M(短い場合は50M)に1つの停留所がある事と、その殆ど全ての停留所で下車する人がいたこと。堀川三条から上賀茂までは20箇所ほどの停留所が有ったでしょうか・・・。

この上賀茂の整体、盟友・青木氏に紹介してもらいましたが、わが師である馬込・江上院と同じくらいしっかりと診てくれます。今回は腰を重点的に診てくれました。診察を終えてから、雨上がりの上賀茂神社近辺を散策。なかなか風情のある情景です。7時半過ぎにホテルに戻り、イタリアから戻った友人シェフ・S氏と会食。彼と2人だけで会うのは初めてで、色々と話をしましたが、それなりに意義のある会食だったと思います。

今日、一緒に入った店は御池室町の「えいたろう屋」。鱧や鰹、鮎など、なかなかに美味しい魚を食べることが出来ました。それに意外と安かったです。2軒目は百足屋町にある「ドゥ・コション」というワインバー。ほぼ99%がフランスのビオ系でした・・・。ワインのコメントは想像にお任せします(笑)。

明日は昼過ぎに大阪に向かいます。イタリアソムリエ協会関西支部主催のロエロアルネイスの試飲会です。これ、かなり楽しみにしています!!



Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

セッテ ポルテス(7 PORTES)

明日より関西方面へ出張です。京都-大阪-京都-名古屋と周り、金曜日に帰ります。よって、出張中にブログをアップ出来るかは、毎度のように定かでは有りません・・・(苦笑)。

さて、今日は今回のカタルニア旅行で最高のパエリアを食べたレストラン”セッテ ポルテス”です。バルセロナでも「本当の老舗」と呼べる店ではないでしょうか。壁側のテーブルには、開店時から現在まで、各国の著名人が座ったお気に入りだったテーブル席に、座っていた人の小さなプレートが打ち付けられております。私たちが案内されたテーブル席には、チェ・ゲバラとペレのプレートが付いておりました。少し早い時間に店に入って良かったです。

バルセロナから地下鉄に乗って海を目指します。店は海に近い側ではありませんが、歴史のありそうな古びたビルの1Fにあって比較的に見つけやすい場所です。老舗らしくカメリエレなどは正装ですので、多少のドレスコードはあると思われます。私たちも短パン、Tシャツではなくてラッキーでした。今回は美味しいもの、なので画像を少し大きめにしました。


7 Portes 1
店の外観

7 Portes 2
オリジナルのカバ(ハーフボトル)、ムチャウマです!

7 Portes 3
オリジナルのロゼ(ハーフボトル)、これもムチャウマ、私の理想に近いロゼでした

7 Portes 4
前菜の赤ピーマンのマリネ、スペインのマリネはイタリアより美味しいかも・・・です。
どこで食べてもこれは美味しいです。


7 Portes 5
直径約45センチのパエリア皿。これで2人分です・・・(苦笑)。
もちろん完食、最高でした!


7 Portes 6
取り分けて貰ったお皿。思い出しても涎が・・・。

7Portes 7
手前はクレマカタラーナ、奥はメル・イ・マト。リコッタのようなチーズに蜂蜜をかけます。
メルイマト、今回、最高のドルチェでした!


5月27日のブログにも書きましたが、ランチとしては高額かもしれません。実はセッテポルテスに入る前に、海側のレストランも数軒、下見をしに行ったのですがどこも高額です・・・。スペインでの飲食は基本的に高いです。どうせ高いならば「老舗」を選ぶのが、どうもスペインでは「良い選択」だと思います。

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

タラゴナ

タラゴナは世界遺産にも登録されている小都市です。ホテルのチェックインの際に、フロントの女性と話しをしたら、それほど多くの観光客は来ないそうです。特に日本人を見る事は稀と言ってました。主要な観光スポットは全て徒歩圏内にあり、一日ですべて見て周れます。ローマ時代ではかなり大きな街だったようですが、時代の流れは全てを変えてしまいますね。

Tarragona 1
センターにあるモニュメント、実際はお祭りで人が同じタワーを作ります

Tarragona 2
ローマ時代の円形劇場を望む

Tarragona 3
壁一面に描かれた絵、なかなかオシャレ!

Tarragona 4
蛍烏賊のフリット、最高!

タラゴナ、町の規模もちょうど良い感じ、海の近くなので魚介は最高でした。近くにはスペインで2番目に大きい水道橋が残っています。


Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:2 

ヴァレンシアの市場

ヴァレンシア・中央市場での画像です。食材はかなり豊富に並んでいますし、全体的にイタリアよりも安いように感じます。ディスプレイもイタリアよりずっとキレイに並べていて、見ている私の気持ちも爽快になります。ヴァレンシアは海にも近いせいか、魚の種類もかなり多いです。マグロや甲殻類の専門店などもありました。魚に関しては日本並みに凄いです。ヴァレンシア、この街は住んでも良さそうです。

Mercato
素晴しいキノコの山

Mercato 1
新鮮な野菜、ナスがユニーク

Mercato 2
手前は10キロクラスのクエ!超高級魚

Mercato 3
舌平目、カジキ、海老、オンパレード!





Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:2 

ヴァレンシア初日の画像

6月4日、日本に帰ってからまた随分と時間が空いてしまいました。この間、更新をするためのモーチベーションがメチャメチャに下がることがありまして、やっと「再開をしようか」レベルの心向きになりました。すでに日本滞在も1ヶ月以上になりますので、方々へ出掛けたり、美味しい物を食べたりしておりました(苦笑)。まずはスペインでの画像を順次上げていこうかと思います。やっぱり、ブログたるもの、日々の更新が命なのでしょうが、それに少しでも近づけるよう気分も新たにしていきます。

Valencia 1
ボケローネスフリットとロゼワイン

Valencia 2
ハモンという名前のバルにて

Valencia 3
ヴァレンシアのドゥオモ ファザードは素晴しい!

Valencia 4
世界遺産・ロンハの柱に刻まれた悪魔の彫刻  

ヴァレンシア、なかなかキレイな街です。







Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。