スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

再び、京都にて

先週の土曜日に大阪に入ってから久々のブログアップになります。大阪のイベントから神戸への営業。その後の広島での営業と、毎日が時間との戦いでした。そして、昨日東京へ戻っているはずが、ちょっとした理由から京都に再訪しております。

私達の京都訪問の理由をご存知の方が少なからずいると思いますが、結果、思惑通りには進みませんでした。まぁ、致し方なし、と言うところです。と言うことで、明日の夕刻まで少し私用がありますので、東京へ帰るのは夜少し遅くなります。23日に東京を出てからですから、洗濯もかなり溜まっております…(苦笑)。

諸事、戻ってから出来るだけのアップを心がけたく思います。もう10月ですねぇ。。。
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

大阪入り

今日は風が強いながら好天に恵まれて、京都はすっきりとした気候。まるでイタリアにいるような感じでした。午前中に仕事の打ち合わせを小1時間してから大阪へ移動しました。今はホテルでブログアップです。明日のイベントのために妻はトークショーのお相手と打ち合わせ中、私は部屋に篭もってセミナーの準備中であります。

さて昨晩の食事ですが、結局のところ最初の居酒屋で終わらせて、ハシゴ予定だった餃子は止めました。さすがに年です…(涙)。居酒屋、京都に来ると必ずと言ってよいほど立ち寄る五十家です。基本、焼いた野菜だけですが、そのほかのアテも美味しいものがあります。でも、ここでは出来るだけ多くの野菜を食べることをお薦めします。健康にも良いですしね(笑)。ただ、開店から1回転目(6時からの2-3時間)は、予約で一杯なので、まず当日予約が取れません。スタッフも活気ありますし、接客も小気味良く、繁盛するのは分かります。

今日は盟友・神谷氏のタンポポで夕食、その後、盟友・森氏のバルベーラとハシゴです。が、遅くならないようにホテルに戻らなければ…と思っています(笑)。

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

京都

昨日の昼過ぎに京都入りして、思った以上に涼しくてビックリ(ラッキー)です。なにせ前日は真夏日でしたからね。午後から盟友・青木夫人と連れ立って市内を回っていました。

食事の方ですがランチは新幹線でサンドイッチを食べて済ませ、夜は青木夫人お薦めの中華へと行きました。京都に来たからと言って、いつも京料理を食べる事は有りませんし、イタリアンでも有りません。京都市役所に程近い鳳泉と言う広東料理店です。一見すると街場によくあるファミリー向けの中華料理店ですが、一皿ごとの料理は味わい深いです。

特にシュウマイが名物のようで、6時半過ぎに入店したら「今日は品切れ」と言われましたが、独特な春巻(衣を付けて揚げたスタイル)はかなり気に入り2皿食べましたし、キクラゲ炒めのキクラゲの量は凄かった!結構、満足のいく味付けでした。”京都で中華料理”はそれほど思いつかないでしょうが、ここは私もお薦めします。

今日も肌寒い曇天でした。のんびりと一日市内散策で終わり。これから2人で食事に向かいますが、妻の大好きな餃子屋と居酒屋に行きます。そして、明日は大阪入り、日曜のイベント、気合を入れて頑張ります!

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

明日から

昨晩、無事に妻も帰国しました。今回、彼女はエアフランスを使っていますがサービスも食事も結構良かったそうです。基本的にサービス等は「その日の運、客室乗務員次第」ですが、エアフラも他のキャリアとの競争もあるでしょうから、いつもしっかり乗客を気にかけて欲しいと思います。

明日から京都-大阪-広島、と巡業です。メインの仕事は大阪で、リアルワインガイド誌のイタリア通信のコラムにも書きましたが、26日(日)の午後3時から大阪市中央公会堂で開催されるキャンティクラシコのイベントです。当日私は「キャンティクラシコのテロワール」と題されたセミナーを。妻は「イタリア人の暮らしとワイン」と言うテーマのトークショーに出演です。彼女は初めてのスポットライトで気合入りまくり!であります(笑)。今からひじょうに楽しみであります。私の盟友・Kaoritalyさんがブログ上で詳細な説明をされていますのでご覧いただければと思います。

さて、明日からの京都滞在ですが、私たちにとってはかなり重要です。今後の仕事にかなり影響が出ることですので、詳細についてははっきりと決まりましたら本ブログに書きたいと思います。まぁ、基本的には悪いことではありませんからご心配の無いようにお願いします。

広島には28日に入って、毎度お馴染・ミトモ酒店さんとの試飲会-ワイン会です。広島の盟友たちと会うのも楽しみであります。

出来れば現地からのブログアップも頑張りますので宜しくどうぞ。

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:2 

オステリア イル・バッディクオレ  -新宿御苑-

昨19日は山本会でご一緒する友人カップルの誘いで、新宿御苑のバッティクオレでイタリアワイン会に参加しました。参加者は7名で5名は初対面の方々、このような会に出るのは記憶に残っていないくらい久々です。

バッティクオレのオーナー・フランコ氏とは、私の記憶が間違っていなければ妻が来日して間もない93-94年ごろに、東京のイタリア人コミュニティで何度かお見かけしたことがあります。現在、中野にフォルネッロというトラットリアも経営をされていて、ここと合わせて2軒のイタリアンを展開されています。今回の会では、奥様の日本人が同席されました。

初対面の方が多かったので仕事やイタリアの生活の話など、普段では滅多にしないような展開があってなかなか楽しかったです。また、私以上にイタリアワイン命の方がご一緒されて、良い意味でひじょうに刺激になりました。6時から11時過ぎまで、かなり盛り上がりお店には迷惑をかけてしまったかと思います(苦笑)。

オーナーはプーリア生まれ、ローマでイタリア料理の修業をされたそうで、ローマ料理を基本としてイタリア各地のお皿が供されます。以下、私が頼みましたお皿です。
Anti 19 Set 2010
前菜盛り合わせ、蝦夷鹿のカルパッチョは良かった!
Primo 19 Set 2010
ブガティーニのアマトリチャーナ、辛さ最高。
Seco-1 19 Set 2010
タリアータ、肉質良かったです。
Seco-2 19 Set 2010
子羊のカッチャトーリ。

実はサプライズがありまして、私が先週誕生日でしたのでバースデイケーキが用意されておりました。また、プレゼントも頂き、皆様、有難うございました。
Dol 19 Set 2010

ワインは以下の通り、7名で9本です!普段飲まないタイプの物が多く、楽しかったです。
vini 19 Set 2010
1.スプマンテリセルバ04・ロタリ
2.フィリップ フリウラーノ07・ミアーニ
3.ピン04・スピネッタ
4.タウラージ00・ディプリスコ
5.ラヴィッラ95・アルターレ
6.バルバレスコ05・ロベルトサロット
7.ソレンゴ98・アルジャーノ
8.パレオ00・マッキオレ
9・チリエジョーロ01・サッソトンド

ミアーニ、久々に飲みました、それにこのワインは初めてです。思ったよりも樽のニュアンスが無くて美味しかったです。香りの印象はジャンフランコに近いですから、フリウリは分ると思いますがフリウラーノとは思わないでしょう。ピンも久々、これも樽のニュアンスが控えめで飲みやすかった。良いヴィンテージなのでまだ要熟成かな。アリアニコ、なかなかに強い味わいでした。10年意経っているにしては最後までそれほど変化が無かったので、これも要熟成だと思います。アルターレは少し熱劣化だったように思います。正常であればかなり美味しかったことでしょうね。

ソレンゴ98、メチャ美味しかったです。98ですからまだ4種の葡萄ですよねぇ、私にとっては思い出がある、少し懐かしいワインで嬉しかったです。有難うございました。パレオは私が持参しましたが、思ったよりも熟成感が無くて、タンニンが少しきつかった。ただ香りは素晴しかったです。あと数年の熟成でバランスを取ってくれることでしょう。

最後のチリエジョーロは飲み足りない…と言う事で追加されました(高橋さん、有難うございました)。これはかなりタンニンがきつく、私はサグランティーノだと確信をしてましたが外しです(苦笑)。まぁ、この品種100%のワインなど飲んだことがありませんからね。ユニークなワインですが、私の方向とは異なります。

かなり飲みましたが、思ったよりも酔い加減は適当でした(笑)。良く話しをしたことが良かったかと思います。皆さん、またご一緒しましょう。

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:4 

無事帰国

本日、滞りなく帰国しました。ミュンヘンから成田向けのフライトは、この時期の偏西風の時速が180キロを越えるそうで、予定よりも1時間早く到着しました。今回の機内映画は気合の4本、プリンスオブペルシャ、カラテキッド、ロビンフッド、ザ・エッグ、を観賞しました。どれもなかなかに面白かったです。ロビンフッドはラッセルクロウとケイトブランシェットのもので、個人的にはこれが一良かったと思います。それにしてもルフトハンザは日本の映画が全くと言ってよいほどありません。何故なのでしょうか??

自宅には12時半過ぎに戻り、買出しやらで数時間の外出。昨日から殆ど寝ておりませんので、今日はこれから寝ることにします(笑)。明日は山本会で同席します知り合いからのお誘いでイタリアワイン会に参加です。珍しく殆ど知らない方たちだと思います。楽しみ楽しみ。。。

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:3 

新生・スカッチャペンシエリ -チェチナ-

オーナーの代変わりが有り、昨年末に訪問してからのディナーになりました。年末のディナーが今一つ、その後も料理に波が有るとの話を小耳に挟んだり、少し足が遠のいていたのは確かです。久々に店を訪ねるとエントランスからホール、トイレまで全て改装されていて、モダンで洒落たリストランテへ変貌しておりました。かなり良い感じです!
16 Set 2010 035

今回のディナーですがしっかりと味が定まって、料理に落ち着きが感じられました。実際、私が食べたお皿はどれも合格点です。シェフが変われば味が変わる、のは当たり前ですが、それが良い方向に向かいそうで一安心でした。これならば月に1度は食べに行っても良いと思います。まず、私が食した3皿になります。
16 Set 2010 025
海老のグリルと南瓜のクリーム
16 Set 2010 028
クスクス、美味!
16 Set 2010 031
海老類のサラダ仕立て

また、他のお皿で美味しかったものです。
16 Set 2010 026
魚介とジャガイモのピューレ
16 Set 2010 027
ニョッキ、美味!

飲んだワインは2種類、フランチャコルタとアルトアディジェのミューラートゥールガウです。
16 Set 2010 019
ベルルッキの設立記念ボトル
16 Set 2010 029
ティエフェンブルンナー

今回、私はドルチェを止めましたが、ミケーレ夫妻の頼んでイチジクのパイ仕立ては絶品でした。画像を忘れてのは悔やまれます(苦笑)。

明日のフライトで帰国しますので、またしばらくは日本での滞在記になります。ピエモンテから戻ってから大したアップが出来ずに残念ですが、これらの続きは年内に出来れば・・・、と思っています。

今回はルフトハンザ、ピサ-ミュンヘン-成田で順調に行けば18日の午前中に成田着です。思い出せば前回のルフトはピサ便が遅れて、ピサ-ミュンヘン-フランクフルト-成田で8時間以上遅れました。さて、今回は如何に…(笑)。

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

御礼

本日9月14日は私の誕生日でした。沢山の方からお祝いのメッセージを頂きまして有難うございました。まぁ、何歳になってもお祝いの気持ちを頂けることは嬉しい限りであります。

この1週間、殆ど家におりません。水曜-金曜とピエモンテ、土曜日はルッカ、日曜はヴィアレッジョ、月曜はロンバルディア日帰り、と先週から2000キロ超の運転をしています。さすがに背中の張りが強く出て来て、肩が凝って痛いです。

今日の夜は色々なお祝いを兼ねて、久々にミケーレ夫妻とスカッチャペンシエリでディナーです。が、明日の午前中にはキャンティクラシコへ情報収集に出向き、夕方までにチェチナに戻り散髪です。と言う事で明日も終日外出となります。そんなこんなでブログアップが全然出来ませんので猫の画像を載せておきます。最近はこんな感じです。
14 Set 2010 023
14 Set 2010 021
6 Set 2010 001

このところ、さらに涼しくなって昨晩から長袖のパジャマ、出しました(笑)。

Tag:ペット  Trackback:0 comment:2 

ピエモンテ -カナレ-

夕刻にカナレから戻りました。今日は午前中にモンキエロカルボーネで新しく瓶詰めをしたワインの試飲。それからプランツォをご馳走になり、2時半にカナレを出発。途中、渋滞も無く前回同様にほぼ3時間半でモンテスクダイオに帰りました。X-1の運転も大分慣れましたから少し飛ばしました・・・、最高速度を更新です(笑)。

現地での詳細はまた後日アップするとして(たぶん…苦笑)、今回もモンキエロ家の番犬・レアの画像です。前回の画像は4月22日のアップですので5か月ぶりになります。
10 Set 2010 037
かなりヤンチャな女の子で、一緒にいると手を噛んだりするので大変ですがとても可愛いです!

明日は午前中にルッカへ出向き、ルカ=ダットマの自宅訪問。今後の打ち合わせをしてきます。帰国前(17日出発)ですから、かなり慌しい日々が続きます!

Tag:ペット  Trackback:0 comment:0 

ピエモンテ -バルバレスコ-

昨日からピエモンテに来ていますが、ここはもう完全に秋です。昨晩の気温は20度以下、今朝は15度を下回ったと思います。明け方は寒さで目が覚めました(笑)。今年の日本とは完全に気候が違っています。

今日は朝からバルバレスコの某カンティーナを訪問、エリアの状況を聞いてきました。ここでは既にドルチェットの収穫を始めたそうです。現状、バルバレスコは良い状態で推移しているようで、このまま天候が崩れなければ、ネッビオーロはかなり良い状態で収穫が出来ると言ってました。楽しみです。

明日はモンキエロで試飲をします。フランチェスコの話では、ロエロ地区も状態はかなり良いそうで、やはり今年は細かく情報を集めないと拙いと思う次第です。

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Zona Cesarini

Zona Cesarini、ゾーナ・チェザリーニと読みます。単純に訳せば「チェザリーニさんのゾーン」ですが、イタリアではスポーツに使う言葉でバスケットで言うところの”ブザービーター”と同じような意味があります。つまり、終了時間ギリギリで逆転のスコアを決めることです。

イタリアですからカルチョ(サッカー)からこの言葉が生まれました。100年ほど前でしょうか、チェザリーニと言う選手が終了数秒前にゴールを決めて勝利を収めた、それから終了時間間際の逆転勝利をこのように呼ぶようになったそうです。

実際、9月4日に行われたトライネーションラグビーで、南アフリカ-オーストラリアのマッチはロスタイムでオーストラリアのPGが決まって逆転勝利を収めました。前日にこの話をしていたので、実際にZona Cesariniが見れるとはビックリでした。

6 Set 2010 003
何故、このような話をしたかと言えば地ビールの続きです。3本目に開けたのがゾーナチェザリーニと言うビールでした。ラベルを見て分かるように大日本帝国軍旗がモチーフ、戦闘機が飛んでいます。かなりヤバいと思います(笑)。ラベルが日本のイメージな理由ですが、このビールには日本から輸入されたホップが使われているからだそうです。日本のラガーのイメージでしょうか、アルコール度数も若干高く、非常に濃い味わいで妻は苦くて飲めないと言ってましたし(苦笑)、ビール大好きな私にも少し苦味が強かったです。

ビールにはもちろんピッツァであります。今回はズッキーニ・タマネギとツナ、ズッキーニ・3種のチーズの2種類を作ってもらいました。しっかりと焼かれた生地で、かなりピッツェリアに近くなってきています!こんなピッツァが家で食べられるのは幸せであります!
6 Set 2010 007
6 Set 2010 008

明日の早朝からピエモンテへ行ってきます。カナレとバルバレスコを訪問しますが、戻りは金曜の夜になります。バッチリと収穫の情報を仕入れてきます。

Tag:ビール  Trackback:0 comment:0 

毎年恒例 トマトソース作り

9月5日(日)毎年恒例・トマトソース作りです。今年は1ケース(25キロ)だけにしました。これだけで17ユーロです。昨年は2ケース分を作りましたが半分ほど残りました。夫婦2人ならば1ケースで十分、と言う事でだと思います。トマトをベランダに持ってくると、カミッラ・ロメオは興味津津、匂いをずっと嗅いでいます。
6 Set 2010 017
6 Set 2010 018

今年はトマトソースを7瓶を作り、残りはパスタソースを作り冷凍保存しました。遅めのプランツォはもちろん出来たてのパスタソースを使いました。酸味の効いた美味しいソースが出来ました。
6 Set 2010 022

Tag:料理  Trackback:0 comment:0 

ある日の食卓

最近作ったものでブログアップをしていなかったパスタ2品です。私たちは夜、麺類は殆ど食しませんので、両方ともにお昼で作りました。昼でもワインは欠かせませんね(笑)。

27 Ago 2010 004
ボッタルガのパスタ+カラシレンテ08です。ボッタルガにはやはりサルディニアのヴェルメンティーノが定番であります。これは抜栓後少し時間が経っていましたが、元々アルコール感が強かったので、それが程よく抜けておりバランスが良くなって美味しく飲めました。

27 Ago 2010 007
ジェノベーゼ+モック08です。モックは当家の定番のソービニョン、香りは十分に開いてましたが、いつもの印象より少しパワフルな感じでした。パスタの味が少し強めだったので、バランス的には良かったと思います。ジェノベーゼは何時も思いますが、とりたてのバジリコ、高品質なエクストラヴァージン、で作らなければなりませんね!

Tag:料理  Trackback:0 comment:2 

蛸とジャガイモのサラダ

スーパーで新鮮な蛸が有ったので購入、茹で上げてサラダに仕立てました。ジャガイモ、人参、セロリ(これがポイントです)、タマネギなど、好きな野菜を使います。基本、全てボイルしますので非常に食べやすいです。2つで1.2キロの蛸でしたが、茹で上げると半分の重さにもなりません(笑)。
2 Set 2010 006
2 Set 2010 009
味付けはジェノベーゼソースを作ります。新鮮なバジル、良質なエクストラヴァージンオイルを使う方がより美味しさが増します。白の適当なワインが冷えておらず、サンタマッダレーナクラシコを合わせましたが、若干、蛸の臭みを余韻に感じました。やはり、白の方が合います。実は先週抜栓したカラシレンテ(若干酸化気味)の残りが少し有ったので、ダメ元で合わせたら意外と良かったです。

また、食前酒として以前にも当ブログでも紹介をしたトッカルマット社のシビッラと言うビールを飲みました。これはドイツのバイツェンのような味わいです。非常にコクがありフルーティでした。ビールがそれほど好きではない妻にも好評。次のビールも楽しみです。
2 Set 2010 002

Tag:ビール  Trackback:0 comment:0 

秋の気配

最近では虫の声も聞こえるようになり、そろそろ秋の気配が廻りでは漂い始めました。日没も午後8時と早くなり、夜は羽織り物が必要なくらい涼しいです。この数日間は夕焼けがとても綺麗でした。久々に島に沈む夕日を見ましたので載せておきます。

1 Set 2010 008
1 Set 2010 010

日本は何時になったら秋が来るのでしょうか…、今から心配です(笑)。

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

バジリカータ州 マラテア(1)

南イタリア紀行、カラブリア州トロペアからバジリカータ州マラテアへ移動です。マラテアが何処にあるのか、中部以北のイタリア人でさえ間違えることがあります。地図を見れば分かるのですが、ティレニア海側、カンパーニャ州とカラブリア州の挟まれ、僅かに数十キロだけバジリカータ州に属している海岸線があります。その中心がマラテアで、やはりビーチリゾートとしては有名な場所だそうです。トロペア同様、私は全く知りませんでしたが(苦笑)。

トロペアからは高速を通って行きますが、何と4時間近く掛りました。レッジョカラブリア-サレルノのA3高速道は、イタリアで一番状態の悪い高速道として有名です。驚いたことに途中何か所も片側一車線になります、これで高速と言うのですから…。まぁ、無料(南イタリアの高速道はほとんどが無料)なので致し方なし、と言うところでしょうか。事故も多いらしく、出来れば通らない方が良いと思います。

マラテアには3泊4日しました。宿泊したホテルはVilla Cheta Eliteと言います。妻がネットで探した4星ホテル、たしか18世紀に建てられた貴族の別荘を改築したクラシカルなホテルです。ひじょうに良い雰囲気を持っていますので、クラシカルでロマンチックなホテルが好きな方には最高でしょう。
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 110
ホテルのエントランスへ向かいます。

初日は3時過ぎに到着、それからホテル専用のビーチで日暮れまでのんびりと過ごしました。夜は時間的にも併設のレストランでディナーをしましたが、基本的にどのお皿もなかなか美味しかったです。
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 038
前菜・特に鰯のマリネは美味!
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 039
野菜と魚介のバベッテ・美味!
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 041
フリットミスト、ボリューム満点。
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 042
海老のグリル、美味!

合わせたワインは日本でもお馴染、カンパーニャ州マストロベラルディーノ・フィアーノディアヴェリーノのラディチ07です。カラブリアでもそうでしたが、このエリアでもカンパーニャ州のワインが大勢を占めます。バジリカータのワインが無かった、と言う理由も有りますが…。ちょっと残念でした。
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 043

ただし、このホテルの宿泊はメッゾペンシオーネ(ディナー付きの宿泊)にしない方が良いです。私たちは宿泊だけの予約でしたから、ディナーはメニューから好きなものを選べました。他のテーブルのセットメニューを見た感じでは、アラカルトのお皿の方が格段に美味しそうでした。夜の外出が面倒な気持ちも分かりますが、車で10分も走れば美味しいレストランが目白押しです。  続く・・・


Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。