スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

旅立ち

福岡から帰った翌日、アルトリヴェッロ・伊東社長と昼からの営業同行。スタートは木場のビスケロでした。前夜までは亀戸からバスで行くと思っていましたが、それを忘れて地下鉄を使ってしまいかなり遠回り…、ボケまくりであります。

久々の訪問となるビスケロではランチのコースを頂きましたが、前菜・カプレーゼ、プリモ・シラスのスパゲッティ、セコンド・黒鯛のグルリ、塩梅の効いた料理で美味しかったです。特に黒鯛の火入れ、良かったです!
Bischero-1.jpg
bischero-2.jpg
アルトリヴェッロが今年の夏に向けて入れた、マリアピアのルガーナのセールスに行ったのですが、まぁ、私が言うのも何ですが、ワインは本当に美味しいです!ステンレスで仕上げるものでは、果実味のボリュームが大きく、酸味とミネラルがしっかりしていて、テルチッチのようなイメージを思い起こさせます。

食後、木場から高田馬場に移動して文流、神楽坂・アンブラ、イルスカンピ、麹町・ディヴィノ、ピッツェリアドーロ、と順次周り、最後は半蔵門のエノテカドーロへ久々の訪問、今月一杯で退職する西村さんの送別を兼ねて伺いました。
maki.jpg
彼女、イタリアの当家にも遊びに来てくれたりで、イタリアワインを愛する可愛い同志でもあります。レストランのサービスはキツイ仕事ですが、3年半、よく頑張りました!次のステップアップも期待を持って待ちたいと思います。フォルツァ・マキコ!!
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

帰京

前回のブログを書き終えた後、盟友・原田氏と2人で春吉の葡萄房へ久々の訪問。以前にもワイン会を開催したことがありますが、大人の雰囲気のある良いお店です。

ワインは常連の原田氏の持ち込みでミアーニのシャルドネ05、そしてサンドローネのカンヌビボスキス95を頂きました。私の持つミアーニのイメージは”凝縮”ですが、これはどちらかと言えばミネラルと酸が決まったスレンダーなワイン。アルトアディジェのような味わいで、ひじょうに好感度高いです!バローロは素晴らしいクリュの良いヴィンテージですから、当たり前に美味しかったです。タンニンと酸味が十分になれていて一つのピークにはあると思いました。枯れたワインが好きな方は、あと10年くらいは待った方が良いでしょう。
budobo-2.jpg
budobo-1.jpg
budobo-3.jpg
今回、料理も良かったです。イワシのマリネ、馬肉のタルタル、シャコのパスタ、ハマグリのパスタ、メインの牛のグリル、どれも上質な味わいでした。ワインと料理の相性もバッチリでした!食後、2次会に葡萄房の近くにイタリアワインバーがある、と原田氏から言われ訪問。少し訳ありで場所は秘密です…(笑)。

翌日、ホテルをチェックアウトしてから原田氏が薦めてくれた博多うどんの名店・うどん平を訪問。11時半に開店と書いてありましたが、時間よりも前に開店していてすでに満席状態。さすがにビックリしました。私は丁度11時半に入りましたが、ものの15分で行列です。今回の出張では、大阪、広島、博多、とうどんを3回も食べましたが、この店は特に良かった!次回、博多に来たら絶対に再訪します。

帰りは福岡空港から羽田へ、スターフライヤーで帰京。到着の遅れ、羽田滑走路の一時閉鎖、があり定刻よりも1時間以上遅れて到着しました。今回、窓側に座っていたのですが、潮岬上空辺りを何故か周回していて「何か問題があるな」とは思っていましたが、それが大きな事故とかではなくて良かったです。飛行機に乗ると色々と考えてしまいます。。。

今回の出張、毎日が移動でドサ周りのミュージシャンみたいでしたが、仕事面でも成果が上がりそうで何よりでした!

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

西日本出張

前回のブログアップが女子サッカーワールドカップでしたから、10日ほど間が空いてしまいました。なかなか思ったように出来ません(苦笑)。この間、20日の夜に神楽坂のたまねぎや、21日は営業で横浜-鎌倉と訪問。22日からの弾丸ツアーで京都-大阪-広島-小倉と周り、最終目的地の博多に到着。夜の会食まで時間が空きましたので、久々のブログアップとなりました。

京都ではお世話になっている方の家に御呼ばれをしての夕食。瓢亭の系列店の仕出と和食のおもてなしを受けました。京都の和食は趣が綺麗です。久々にモエシャンを頂き、あとは日本酒。水曜日にたまねぎやに行ってましたから、並みの日本酒ではそれほど美味しさを感じなくなっています。大阪ではカンティネッタバルベーラの”ヴィエディロマンスのMGを飲む会”に参加。広島から盟友・新矢氏も駆けつけ、楽しい晩餐を過ごすことが出来ました。
Osaka 1
バルベーラの紅一点・お笑い担当の山本さん

会終了後、ソムリエ森氏と色々な打ち合わせを兼ねて、久々のピンコパリーノ。それから1軒梯子して、最後は一人でミルカレスを表敬訪門。

翌日、新矢氏と待ち合わせてお昼はうどん、北新地・つるとんたんへ。かなり凝った店作りにビックリしましたし、うどんも創作系がやたらに沢山あって、またまたビックリです!しかし、うどん自体は並みの上、と言う感じでした。広島へ移動してホテルで小休止。夕刻から私にとって西日本随一と思っている居酒屋・華ぶさへ。広島の仲間が集合してました!やっぱりこの時期の広島と言えば岩牡蠣と鱧です。旬なものは当然ですが、この店の食材は本当にいつ来ても素晴らしい!もう旬の料理を堪能です。
Hiroshima 1
Hiroshima 2
散会後、新矢氏の計らいで胡町のワーズワースというワインバーへ。なかなか雰囲気の良い店でしたから、次回は営業を兼ねて行きたいと思います。

翌日、ランチは2人で広島恒例の田楽うどんとホル天です。飲んだ翌日、身体に染み渡るようなダシの利いたうどん、最高です(2日続けて昼にうどんでしたが…)。新矢氏と別れて一路小倉へ。九州では歴史のあるワインショップ・古武士屋さんを訪問しました。社長の阿部さんとは6月にイタリアでご一緒しましたので、日本での再会となったわけです。日本へ戻ってからイタリアワインのセレクトが少し増えたそうで、とても有難いです。九州は基本的に焼酎文化なので、ワインは難しいと思うのですが頑張ってイタリアワインの伝播をお願いしたいです。
Kokura 3

阿部さんには魚町の居酒屋・山久(さんきゅうと読みますが)へ連れて行ってもらいました。古武士屋さんのお客様ですが、GFGのチャンパニスヴィエリスがボトルで5000円!激安では無いでしょうか。また、リストには8-9種類のワインがありましたが、私セレクトのワインが4本ありました!素晴らしいお店です(笑)。テレザライツのピノグリ・3000円、サンアントニオのバンディーナ・5000円、どれも破格の値付けだと思います。食事は刺身、もつ鍋(絶品)、豚足(絶品)、などをワインと共に堪能です。もし、小倉へ行かれる機会があれば、この店をメモしておいてください。
Kokura 1
Kokura 2
お茶目な古武士屋店長・阿部氏

そして2次会は鍛冶町に昨日開店したばかりと聞いたオステリア・イタロさんへ、エリゼオロッソを頂きました。小倉でも自分の紹介したワインがそこそこ飲めるようになっているのは、本当に嬉しい限りです。3年前に来たときは全く有りませんでしたからね!

ここまでの4日間、かなり充実をした食事とワイン。ご一緒していただいた皆様、有難うございました!今日の夜は博多の盟友と会食です。明日のフライトで東京へと戻りますので、今晩は飲みすぎないようにしないと。。。

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:1 comment:2 

サッカー女子ワールドカップ決勝

もちろん、私もキックオフから最後まで見ていましたよ!それにしてもあの流れで、よくPKまで持って行って勝ちましたよ。なでしこジャパン、本当に偉いです。”絶対に負けられない戦い”に勝ちました!もう幾らでもボーナス、貰ってください!!

日本がワールドカップで優勝する、柔道や水泳のような個人種目ではたまにはあるわけですが、団体競技ではどのくらい振りになるのでしょうかね。私なぞバレーボール以外では全く思い浮かびませんし、そんなの70-80年代ですよね(笑)。

でもよくよく考えてみれば、日本女子は世界ランク4位ですから優勝候補の一角と見ても良かったのですよね。でも、アメリカとドイツの絶対優位が崩れない、と世界中の殆どのメディアが思っていましたから、今回の日本女子の優勝は「世界の度肝を抜いた」と言うわけで、同じ日本人として本当に誇りに思います!

あと、裏で放映していたブラジル-パラグアイ、こちらも番狂わせですよね。ブラジルの選手がPK、1本も入れられないのですからね…。2011年7月18日、日本のスポーツの歴史上、記憶と記録に残る日になりました(祭日で良かった…笑)。

最後に澤さん、あなたはそれにしても凄い!

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

レストラン営業

最近はフェイスブックなるものを始めて、真新しいこともありますが少しそちらで時間を使ってしまい、本ブログが疎か気味です。決して辞めるつもりはありませんので気長にお付き合いください。こちらの方が自分の意見や考えをしっかりと書けるので、こちらを大切にしないといけないのですが…(苦笑)。

今週(11日-今日まで)は、営業も2日あってレストランに結構な頻度(自分的に)で食事をしました。
11日: 浅草橋・ジョンティ
12日: 新橋・ピアット デル ベオーネ-新富町・サッポゼントゥ ディ アキ
13日: 関内・ヴィア トスカネッラ-関内・クラッ
14日: 麹町・ディヴィノ
16日: 茅場町・コルヴィエラ

今日のコルヴィエラはこれから行きますので感想などは後日になりますが、今週はエンゲル係数かなり高いです。新橋のジョンティはアルザス料理とワインの店ですから、自分のチョイスではありません。しかしながら、アルザス料理のメインである「シュークルート」はザワークラフトと肉の煮込みのようなものですから、アルトアディジェでは日常的に食べますし、ワインもベースとなるブドウ品種もアルトアディジェと同じです。結果的にかなり満足の出来る内容でした。ぜひ、夜の再訪をしたいです。

新橋のベオーネは何度か行ってますがランチは初めて。比較的安くて美味しい料理が頂けます。
12 Luglio 2011 beone
新富町のサッポゼントゥはサルディニア料理です。私もカリアリのお店を数年前に訪問していますが、こちらも現地に負けず劣らず、かなり上質な料理を手頃な価格で食せます。ワインはもう少し選択の幅を考えた方が良いかもしれません。場所が少し外れたイメージですが、有楽町から地下鉄で2駅ですから、もう少し繁盛をしても良いレベルの店だと思います。
12 Luglio 2011 Sapp-1
12 Luglio 2011 Sapp-2

関内のヴィアトスカネッラも初めての訪問。ランチは女性客を中心として2回転以上しておりました。かなりの繁盛店だと思われます。場所も目抜き通りの交差点で鮨、店内の雰囲気も明るくキレイ。料理もまずまずの仕上がりだと思います。ワインはグラスを含めて若干高いですが、選択肢はかなり幅広いです。マネジャーの宇佐美氏に相談をされると良いと思います。かなりワイン、詳しいです。
13 Luglio 2011 Via T
クラッはスタンディングのワインバーですが、母体がイタリアワイン専門店のカリチェですから、ワインの幅はもの凄く広いです。料理は軽いものが多いですが、種類が多く楽しめると思います。13日はキャンティクラシコの日でしたので、私の最高峰・チェッロレ06です。ヴィンテージも素晴らしいのでかなり美味でしたよ!
13 Luglio 2011 Cula

ディヴィノはお馴染ですから感想は特にありませんが、料理も質は常に高いです。今回もひじょうに満足の出来るディナーでした。チーマのイルガモ’01(シラー)を持ち込ませてもらいましたが、本当に素晴らしいワインでした。10年の熟成を経ていますが熟成感はありません。十分に詰まったエキスが体に染み渡ります。同席したお二人も満足をされたことでしょう。
14 Luglio 2011 divino-1
ウナギのテリーヌ
14 Luglio 2011 divino-2
メインのハト
divino il gamo

今日これから向かうコルヴィエラは初めてです。有名なシェフですから、どのような料理を出されるのか、ワインを含めて今から楽しみです!

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

新橋・炭ダイニング 快

SNSを通して旧交を復した後輩と20年ぶりに新橋で会食を致しました。本当に信じられないような世界です。当時、私が働くスポーツ用品店に20歳そこそこで入社、彼とは4年ほど一緒に働いたでしょうかね。今は本当に立派になっておりました(笑)。そんな彼が選んだ店は、サラリーマンの聖地・新橋の居酒屋でした。私が新橋に行くとしても、やっぱりイタリアンが殆どですから、1軒目からこのタイプの居酒屋は本当に新鮮でありました!

後輩は常連ですから料理はお任せで。新鮮な魚介を中心として料理が供されました。久々の岩牡蠣は特に美味しかったですし、最後の〆で出された焼きおにぎりと味噌汁、良かったです。
Shinbashi Kai

大手ビール会社のオルヴィエトを空けてから日本酒を少々。かなりこだわりの銘柄を提供していると思われます。ラベルが裏返しに貼り付けてある庫出しの秘酒を何種か頂きました。
Shinbashi Kai 1

金曜の新橋、あまり遅くなると拙いので、再会を約して早めに引き上げた次第です。

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:2 

東中野・ペルバッコ

帰国の翌日の木曜日、私としては久々に東中野・ペルバッコを訪問。伊東社長との打ち合わせを兼ねてです。内臓料理が有名な店ですが、季節的にでしょうか、魚系の冷前菜、プリモ、もオンリストされていて、なかなか新鮮でした!当然、美味しかったです。ワインはボトルでプロゼオ、カラフェでモンキエロのガヴィ10、パラッツィーノのロッソ07を飲みました。プロゼオ、なかなか良かったです。

perbacco 2
鯵のタルタル仕立て
perbacco 3
鰹のタタキと万願寺唐辛子
perbacco 4
黒鯛のリゾット

メインはハツの焼き物を頂きました。フルコース、堪能です!食事が終わるころ、突然に師・中島御大から呼び出しが。東中野から神楽坂へ向かい11時よりご一緒しました。神楽坂・粋-たまねぎや、と梯子酒。たまねぎやでは素晴らしい日本酒を何種類も頂きました。その中で特に美味しかった磯自慢です。
Isojiman.jpg

いやぁ、この酒は良かった!もちろん、この上のクラスも美味しいですが、引けを取らないバランスの良さでした。日本酒はたまにしか飲みませんが、飲むならばやはりこのクラスに限ります。帰国翌日ですが、帰宅時間は秘密です(笑)。

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

一時帰国

前回のブログ更新から間が開いており失礼しました。昨晩成田到着で、イタリアより一時国しております。

少し時差があるのでしょうか、午前2時に寝ましたが7時前に起きてしまいました。今回の帰国、機内の映画はすでに見たものばかりで、「これでいいのだ!」(赤塚不二夫自伝かな)を1本見ただけで食事以外は珍しく寝ていたのでそれも影響しているかと思います。。今回は8月8日までの滞在で、22日から27日まで関西-九州と訪問予定であります。

今日は七夕ですね。私の実家は藤沢なので子供の頃は平塚の七夕祭りによく行きました。生憎の空模様で残念ですが、こんな時ですから空でも見上げて、少しは心にゆとりを持てるような日にしたいと思います。


Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。