スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Antica Focacceria S.Francesco (Palermo)

Agosto 2011 Sicilia 046
内臓のパニーニで有名になったサンフランチェスコです。初めてシチリアに来た10年ほど前に、パレルモ観光のついでに食べに来た事が有りますが、本当に久々に訪問したらトラットリアのようになっていて驚きました!店の方は長蛇の列でしたので、私たちは広場のトラットリアの席で食べました。長蛇の列を並んでまで食べるものではないと思いますが、パレルモでは最も有名なパニーニですから仕方無いでしょう。日本で言えばまさに”勝ち組”です。まぁ、世界中からこのパニーニを食べる人が来るのですから、当然と言えば当然ですね。歴史と伝統にはそれなりの意味がある、と言う事でしょう。

Agosto 2011 Sicilia 047
私はこのパニーニのセットを頼みましたが、ルカはスフィンチョーネと言うピッツァのような物を食べていましたが、これが素晴らしく美味しかったです!私は内臓のパニーニよりもこちらをお薦めします(苦笑)。

これを食べた後、ルカの彼女がどうしても行きたいと言い、30分以上歩いて探したパスティチェリア・シモーネ。ここのカッサータ、カンノーリ、素晴らしく美味しかった(そうです)。私はパニーニの胃もたれで食べられませんでした…(涙)。パレルモ観光の際、探してみて下さい。

スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

残暑

シチリアから帰ってから、特に中部イタリアを中心として残暑が厳しさを増してきております。今日はシチリアのメッシーナで43度を記録したとニュースで言ってました。フィレンツェ、ピサも37度、他の都市でも軒並み35度以上を記録したそうです。これがあと数日は続くそうで、もう大変です。

今日は家から眺める夕陽がとてもキレイでした!この夕日を眺めながら飲むスプマンテ、最高であります!
22 Agosto 2011 003

夏ももうすぐ終わりですねぇ。。。

Tag:コラム  Trackback:0 comment:2 

トスカーナの休日

こちらのブログアップもまた久々です。先週は依頼を受けてですが、リンクもしているAVIの方でブログをアップしていましたので、そちらもご覧頂ければと思います。またその続きは本ブログでアップをしていくつもりではおりますので宜しくどうぞです!

昨土曜日、ミケーレ夫妻に誘われて彼らの別荘があるパスティナへ行ってきました。ミケーレ家はエルバ島でヴァカンスを過ごし、私たちはシチリアから戻ったばかりですから、誰もが日焼けの跡がしっかりと残っています。ミケーレの別荘、初夏から改築中でして今日は彼らの新しいタヴェルナ(食事をする場所)のお披露目を兼ねて、近しい友人たちも参加しておりました。
pastina-1.jpg
以前にも本ブログでパスティナの事は書いていますが、相変わらず眺望は素晴らしいですし、この数日間、トスカーナはもの凄く暑い晴天が続いていますのでトラモント(夕焼け)がメチャキレイです!

来訪者が多かったのでピッツァパーティになりました。全部で30枚近いピッツァを作りました!庭には木窯も有りますので本格的なピッツァを作る事が出来ます。本当に羨ましいです…。
pastina-2.jpg
pastina-3.jpg
各自が思い思いのピッツァを作ります。
これは妻が作ったアンチョビとズッキーニです、美味!

最後のミケーレがオルネライアが新しく作った甘口ワイン(初物)を飲ませてくれました。これはオルネライアのお偉いさんから直接貰ったもので、これからリリースすると言ってました。名前は「トンド」と言うそうです。日本にもそのうち入ってくる事でしょう。
pastina-4.jpg
ボトル形状はユニークです。パッシートのような強い甘味が無いので、
おそらく遅摘みだと思います。葡萄はソービニョン、、、でしょうか。


Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

イタリア到着

昨晩、予定よりも1時間以上遅れて午後11時にピサ空港着。成田からのフライトは定刻でしたので、シャルルドゴールのGターミナルで待つ事4時間でした。最後にプラス1時間以上待つのもなかなかツライものがありました。

さて、昨日のフライトですが成田からパリは久々のJAL便!日航に乗るのももう何年ぶりになるでしょうか、CAに外国人がいませんし、乗客も日本人ばかりでした。やっぱり日系の航空会社は言葉の心配をせずに、安心をして過ごせます(笑)。今回の機内では映画3本を観賞、個人的にはハリーポッターを期待していたのですが、さすがにまだ有りません。有名人との旅行中遭遇率の高い私、今回は世界ふしぎ発見の竹内レポーターが2つ隣の座席でした。

今回見た映画は、1.マイティソー、2.ガンツ・パーフェクトアンサー、3.小川の辺、でした。1.はCGをかなり使ったSFで、個人的には楽しめた映画です。何といってもナタリー=ポートマン、可愛いですし、何故か浅野忠信が出演しています。脇役がもう少し活躍する映画なら良かったのですが、残念ながら出番、少なすぎです。2.はパート2ですが、パート1を見ていないので内容を把握しておらず、残念でした。これも私の好きなタイプの映画なので、帰国したらパート1を見たいです。若手のアクションは気合が入っていて見てて楽しいです。3.は一転して渋めの時代劇です。が、それにしても時代劇の東山君、必殺のイメージが強いですが、やっぱり侍役が似合っています。ストーリーは淡々と進みますが、決して飽きる事は無いでしょう。面白かったです。

と言う事で、私たちは明日から夏休みでシチリアへ行ってきます。今年もサルディニアではなく別な場所を選び、トラパニ近郊に宿泊します。日本は今日からまた暑さが厳しくなったそうで。。。もうじきお盆ですね、皆様も熱中症などに気をつけて夏休みを過ごしてください。

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:0 

イタリアへ出発

明朝のエアフラ便にてイタリアへ出発します。7月6日に戻りましたのでひと月少々の滞在ですが、かなり早く過ぎた感が強いです。かなり営業外回りしたからでしょうか。。。成果もしっかりと上がっていますし、震災後の悪い状況からは少し上向き加減になっていると感じています。

イタリアに戻ってしっかりと充電をしてから、また日本での営業活動をしっかりとやって行こうと思います。帰国してからの日本の夏ですが、例年よりもずっと過ごしやすかったように思います。が、これからどうなるかは分かりませんので、皆様も体調に気を付けて夏を乗り切ってください。

もう少しでイタリア通信も終わりそうだから、あと数時間、頑張ろう!!


Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:0 

サッカー 松田選手頑張れ!

私が本ブログを書いた僅か1時間後に松田選手の死去の発表があったようです、出先で知りました。本当に心が痛みますが、事実は受け入れるしかありません。志半ばで亡くなった松田選手の冥福を心から祈りたく思います。



元サッカー日本代表の松田選手が急性の心筋梗塞で危篤状態が続いています。私は昨年の丁度この時期、自分の人生でも最も大切な友の1人を同じ症状で亡くしました。医師の会見でも「かなり厳しい状況が続いている」と言ってましたが、この困難を何とかして乗り切って欲しいと切に願います。

実は数日前にも取引先の酒屋さんから、私も何度か食事に行ったことのあるレストランのシェフが亡くなったとの連絡を受けました。本当に人の死に接するのは辛いものです。

高い志と強い意志を持っている、優れたアスリートである松田選手には本当に奇跡が起こってほしいです。

Forza Matsuda!!

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

ミラノワインコレクション 2011年9月18日(日)

私も発足以来サポートをしております関西のイタリアワインの仲間達。昨年はキャンティクラシコの大イベントを成功させました。今年はミラノワインコレクションと題して、北イタリアのワインを伝播いたします。詳細はこちらのサイトを見ていただくとして、大阪近郊の皆様、ぜひお越しください。そして、北イタリアワインの醍醐味を味わってください!

VIVA VINI ITALIANI 大好きイタリアワインvol.2“ミラノワインコレクション

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

ワイン三昧

先週の金曜日から月曜まで、立て続けにワインを飲んでいました(試飲を含めて)。金曜はリアルワインガイドの試飲で15種類。当日は次号特集の旨安ワインのイタリアでしたが、何故か今回は有機系のワインが多くて驚きました。私、若い有機系のワインが少し苦手でして、この手のワインは概してタンニンが硬くて口中がイガイガになります。ましてや低価格帯ですから、それは試飲が大変でした(苦笑)。

そして土曜日、山本会主催の中塚氏宅にて盛大なワイン会。本会はナカツ会と命名されました!私がイタリアより持参したサンアントニオのソアベ・モンテチェリアーニ01、マッキオレのマッキオレロッソ99、です。
30 Luglio 2011-1
他に何本のワインを飲んだか(空けたか)分かりませんが、やはりこの2本は良かったです。ソアベはまだ熟成のポテンシャルがあり、マッキオレは最初のピークに来ている感じです。少し澱が回って残念でしたが、状態が良ければもっと美味しかったでしょう。参加された皆様、お疲れ様でした。

明けて日曜、午後一はリアルワインガイドのチャリティオークションです。徳丸氏がブルゴーニュ取材の際、各蔵元にお願いして寄付を頂いたワインが36アイテムです。目玉のジョルジョ=ルーミエのミュジニィ、アムルーズ、クロード=デュガのグランクリュが3本、かなりの高値で落札されました。ブルゴーニュの希少ワインには、ほんとにお金を出すのですねぇ。。。羨ましいです。

オークションを終えて、夕刻から東中野のペルバッコにて、第一回のマッキオレ祭りです。今回はマッキオレロッソ98-03の垂直とボルゲリロッソ06・09でした。
31 Luglio 2011 perbacco-1
マッキオレロッソの垂直、今後出来るかどうか全く分からない機会でした。権田シェフの素晴らしい料理と素晴らしいワイン。至福のひと時でありました!

そして昨日、午後からドゥエマニの輸入元・モトックス東京オフィスにてセミナーをしてきました。2月にルカダットマが来日して、私もリアルワインガイド誌上でも彼のワインについて書きましたが、改めてドゥエマニのワインを見直す良い機会となりました。セミナー終了後、試飲で余ったワインを持ち込みで。ドゥエマニ05・07、スイサッシ05・07、です。
1 Agosto 2011-1
カベルネフランとシラー、質的には甲乙つけがたいですが、私はカベルネフランのドゥエマニの方が好きでした。比べると現状での完成度はフランのドゥエマニの方が高いように思います。

と言うことで、ソアベ以外はすべてルカ=ダットマが醸造したワイン、それにしても美味しいです。でも、一人の醸造家のワインをこれだけ集中して飲むことも稀ですよね(笑)。

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。