スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

入院も1週間経過

11月22日に入院を始めて、既に1週間が経過しました。人生ほぼ50年で初めての入院生活で、本当に健全な生活を送っております(笑)。最後に飲酒(もちろんワイン)をしたのが、19日のペルバッコでのワイナリー来日での打ち上げでしたから10日間もアルコール無しです。。。人間はやれば出来るものですね!

24日の午前中に手術をして、その日の午後から翌日までは少し辛い感じでしたが、2日目からは大分楽になりました。やはり執刀医が優秀だったからでしょう!佐藤先生、有難うございました。

これも初めての車椅子暮らしですが、これにもかなり慣れてしまい、入院中はずっと使っても良いと思っているくらいです。でも筋肉が退化するのであと2日くらいでさよならです。少し寂しい。。。

術後3日目から機械を使ったリハビリが始まり、昨日は担当の先生と30分ほどの運動(らしき事)をしました。画像は術前に脚毛を剃り上げた膝、特別に公開です!
23 Nov 2011
27 Nov 2011
膝の曲げ伸ばしをする機械

まぁ、現状、良くなっているとは言え、それほど動けるわけでもなくベッドで寝ている時間が多いわけですが、もっぱら読書三昧であります。8月から読み始めた「真田太平記・全12巻」を読了!本当に内容の濃い話でした。読み終えての「感動」はそれほどありませんでしたが、話を通して「人生」を考えさせられる男の生き様がありましたよ。とても良い刺激となりましたし、この時代は「人間50年」ですから、私もそれに近い訳で、それを考えるとこれからの人生を如何に悔いない生きるか、ですよね。このタイミングでの入院は、ある意味、とても良かったと思っています。

さて、今日の午後から本格的なリハビリに入ります。頑張って予定よりも早く退院出来るようにしたいですなぁ!
スポンサーサイト

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

ワイナリー同行終了!

モンキエロ、カルチナイア、との営業同行も終わり一息ついております。と言っても、リアルワインガイドの原稿仕上げを残してましたので、先ほどまでPCに向かっていましたが。。。

今回のツアー、内容が濃くて、移動も長距離。私的にはとても楽しく過ごせたように思います(苦笑)。モンキエロのフランチェスコは、本当に営業が上手ですが、カルチナイアのセリオ翁は高齢ですから(72歳)色々と大変でした。まぁ、事故も無く終わり良かったと思います。また特に北海道への生産者同行は初めてであり、小樽では地元の皆様に歓待を受け感激ひとしおでした。北海道新聞・小樽版には大きな写真入りで紹介をされ、地方へ伺うことの大切さを認識した次第です。
14 Nov 2011 Otaru
小樽のイタリアワインバー・カフェ・ダイニング・レンガにて

今年もこれで日本国内での大きな仕事が終わりました。22日から少し体を休めるという意味合いもあり、12月9日まで、膝の靭帯手術を絡めて人生初の病院生活を送ることにしました。少し体を休めて、人生をじっくりと考えたいと思います(笑)。お時間のある方、見舞いに来ていただければ嬉しいです。

入院先は川口市立医療センターです。川口駅からバスで30分ほどかかりますので、のんびりと郊外へ散策に出る気分でお出かけください!それでは皆様も風邪など引かぬよう気を付けて下さい。

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

いよいよ週末から

今週末から年内最後の激務!が始まります(笑)。ピエモンテからモンキエロカルボーネのフランチェスコ=モンキエロ氏が、トスカーナからサンファビアーノカルチナイアのグイド=セリオ氏が、来日です。イベントスケジュールは下記の通りです。

12日:ワイナリー来日 大阪で試飲会、ディナー 
13日:大阪・カンサイタリーに参加
14日:大阪から札幌へ移動  小樽にてイベント
15日:札幌試飲会 ディナー
16日:札幌から東京へ移動
17日:横浜営業
18日:東京試飲会 ディナー
19日:土浦ランチ 東京ディナー
20日:ワイナリー帰国

大阪-北海道-東京、の3都市でイベント三昧です。今回のメインは13日のカンサイタリー、そして、初上陸の北海道で小樽・札幌の試飲会でしょうか。カンサイタリー、新聞にも掲載されるほど注目度が高く、イタリア全州のワインが一堂に介する、素晴らしい機会となります。

各地でお会い出来る皆様、宜しくお願い致します。上記の詳細は輸入元・アルトリヴェッロ社のサイトをご覧ください。

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

第2回 リアルワインガイド チャリティオークション

11月6日(日)半蔵門のモントレーホテルにて、リアルワインガイドの震災復興チャリティオークションに行ってきました。第1回のオークションも行きましたが、その時はオークション自体には参加せず、、、でした。まぁ、出品されたブルゴーニュのワイン自体、高価なものが多くて私ごときでは手が出せない、が、正しい表現でしょうか(笑)。が、しかし、今回は私の予算範囲で1本、しっかりと落札をさせて頂きました。

当日、オークションの冒頭で、徳丸編集長から言葉がありまして、その中で次の言葉が印象的でした。それは「すでに震災の事が忘れ去られようとしている」と言うことです。被災地はまだまだ「がれきの山」ですが、もう、東京などは本当に普通の生活になっています。また、私を含めてでしょうが、周りの人々からもそれほど多く話題にならなくなっていると感じます。

その言葉を肝に銘じて、落札をさせて頂きました。このワイン、同席したM社のお二人と開けたく思いますので、その際は二人が落札をしたワインも飲むことに決めています。N君、S君、忘れずにいてください!

ちなみに、私が落としたワインは、ミッシェル=ニーロン、サシャーニュモンラッシュ・プルミエのレ・ショーメ2009、です。これ、美味しいのかな??


Tag:ワイン  Trackback:0 comment:1 

神楽坂 エノテカ・ヴィタ

前回のブログアップが10月21日でしたので、2週間もサボってしまいました。今に始まったことではないですが(苦笑)、申し訳ありません。この間、また地方出張だったりと忙しかったこともありますが、気を付けるように致します。と言うことで、神楽坂に10月11日に開店をした友人シェフのお店です。

エノテカ・ヴィタ、ヴィタは人生ですからねぇ。。。少し気合の入った名前だと思います。人生を賭ける、かな(笑)。ここは私の赤本にも登場した、元ピッツェリアドーロ新橋店のシェフ・大村君のお店です。彼が奥さんと二人で始めた新店、人生を賭けるしかないでしょう!!私は大村君の心の籠った料理が好きで、新橋店にはよく通いました。その後、半蔵門・エノテカドーロ、や同じグループのお店で腕を振るい、会社が大きくなるにつれて、マネージメントを担当。個人的には現場が彼には最も合うと思ってましたから、今回の独立は大歓迎であります。

お店の雰囲気は、まさにトスカーナのトラットリア、ひじょうに親しみを感じますし、温かさを感じます。大村君、事務方が少し長かったので、料理の勘を取り戻すには少し時間が掛かるでしょうが、私が食したパスタなど結構イケテマシタ!奥さんもサービスの仕事、初めてですが頑張っています!料理の一部画像です、コースは7品で4000円でした、激安!当然、ワインリストも超・充実。私のセレクション、かなり多いです(感激)。

2 Nov 2011-1
牛肉カルパッチョと黒トリュフ

2 Nov 2011-2
定番・トリッパ、美味!

2 Nov 2011-3
肉ゴロゴロのミートソース、手打ちのタリアッテレ

これからの大村夫妻の活躍に期待をするとともに、ぜひ、皆様もお店を盛り上げてあげてください!まだ、知られていませんので予約もしやすいでしょう!

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。