スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

表参道 ラ・フィオリータ

先週の金曜、アルトリヴェッロのスタッフと打合せを兼ねて、表参道のラ・フィオリータヘ初訪問しました。ここは優しいイタリア料理を作ることで有名な真中シェフの2号店で、昨年の震災直後に開店をしております。現在、私の友人でもあるソムリエ・森下氏がサービスをしていることもあり、ぜひ訪問してみたい店の1つでもありました。

店内はバースペースも有り食前酒も楽しめますし、レストランの方も思った以上にスペースが広かった!この場所でこれだけのスペース、家賃がかなり高そうです(笑)が、料理はそれほど高くありません。なかなか素晴らしいです!

この日は前菜盛り合わせとメインを選びましたが、ともに質の高い料理でした。ワインのセレクトもかなり幅が広くて、ワインマニア・森下氏の面目躍如と言う感じがします。。。画像は冷前菜と温前菜です。

La Fiorita anti2 (2)
La Fiorita anti2 (1)

人気店ですから予約は必須、ぜひワインマニア・森下氏にも会いに行ってあげてください。彼、楽しいですよ~!!
スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

プロセッコ合同試飲会2012

6月23日(土)イタリアワインを主に輸入している14社が集まり、プロセッコ試飲会が有楽町で開催されました。会場はこちら、ひじょうに歴史のある場所ですよね。
prosecco 1

プロセッコはヴェネト州トレヴィゾ県を中心に作られる発泡酒、今、世界中で人気が高まっています。一度にこれだけ多くのプロセッコを比較試飲する機会は稀ですので、私も参加するのがひじょうに楽しみでもありました。もちろん、私がエージェントをするレ・マンザーネを輸入しているアルトリヴェッロ社も参加。画像は気合を入れてサービスをしている、左・丸山氏(東日本担当)と、右・渡久地氏(西日本担当)です。
prosecco 2

プロセッコは元々は葡萄品種名だったのですが、2010年にDOCGに昇格した際に、より品質を高め要とする考え方の元、様々な法改正が行われて実情が少し複雑になってしまいました。まずブドウ品種名がプロセッコからグレラに変わり、DOCGエリアが限定され、反面DOCエリアが拡大されてかなり広範囲でこの発泡酒の生産が可能になり、今回もフリウリエリアのプロセッコも出展されていました(私も初めて試飲をしましたが)。一般の消費者にとっては、少し面倒なワインになったような気もしますが、まぁ、美味しいプロセッコを飲みたい、と思ったら、少しくらい高くてもDOCGの物を選んだ方が良いと思います。

このDOCGエリアは2つに大別され、ヴァルドッビアデネエリアとコネリアーノエリアに分かれます。前者は酸がしっかりとしたシャープな味わい、後者は果実味が豊かなふくよかな味わい、です。私の好みは後者のコネリアーノエリアで、マンザーネはこちらに属します。画像はマンザーネのトッププロセッコの20・10(ヴェンティ・ディエチ)です。プロセッコがDOCGに昇格した2010年、を意味しています。これ、かなり美味しいですよ!!
Manzane 2010

マンザーネ以外で私が気に入ったものも書いておきますね。とりあえず、ご参考までに!
・コル デ サリーチェ社 ヴァルドッビアデネ プロセッコDOCG
・マソッティーナ社 コネリアーノ・バルドッビアデネ エクストラドライ DOCG

Tag:ワイン  Trackback:1 comment:2 

久々の営業

昨21日の午後からアルトリヴェッロ社・丸山氏との営業同行を久々に行いました。今回の訪問先は4軒でした。始まりは赤坂・エッセドゥエ-東銀座・ダフェリーチェ-中目黒・カシーナカナミッラとコロッセオ、です。エッセドゥエとカナミッラは初訪問でした。どの店舗にもワインに対しては、かなり情熱をもって接してくれるサービスの方たちがいて、ワインの話をしているとその思いがひしひしと伝わってきました。

本日、ランチはエッセドゥエで、ディナーはコロッセオで頂きました。特にコロッセオ、一皿の量が半端ではありませんし、ひじょうにリーズナブル。神楽坂・ヴィタ並みのポーションです(これで分かる人もいると思います…笑)から、大人数のパーティには最適ではないでしょうか。また、ワインも同じく安いです!中目黒ではなかなかの人気店のようですから予約は必須でしょうね。

画像はカツオのカルパッチョ・サラダ仕立て、これで1200円(たしか)でした!食べ応え満点です。

colosseo.jpg

Tag:リストランテ  Trackback:1 comment:0 

Song to Soul  

昨晩、BSで放送されている”ベストヒットUSA”を見ていたら、裏番組で”Soul to Song”と言う番組名で、ビリー=ジョエルの名曲「素顔のままで」の特集をしていた。何気に見ていたけど、なかなか質の高い内容で途中からだったけど最後まで見てしまった。

すぐに番組内容を調べたら、かなり前から始まっていて、過去のラインナップを見たら、見逃して残念な曲がひじょうに多くて、とても残念な気持ちになりました。そして、次週はイーグルスの「ホテルカリフォルニア」!早速、録画予約をしました!

題名からも分かるように、選曲されるものは歴史に曲名を刻んだ名曲誕生の秘話、のような内容。当然、20年-30年以上も前の曲ばかりである。個人的にも興味深い曲があったので、これからは毎週、予約をすることになるのだろうし、再放送があれば絶対に見てみたい。

さて、ビリージョエルだけど名盤・ストレンジャーは1977年に発売をされたので、私は当時15歳である。中学3年-高校1年とまさに洋楽にどっぷりと漬かっていた頃で、とても思い出深いアルバム。これを契機に以前にリリースされていたピアノマンやコールドスプリングハーバー、などを聞き入ったものです。それにしてもストレンジャーの口笛、カッコ良かったよなぁ。。。

Tag:音楽  Trackback:1 comment:0 

General Warrant (ジェネラル ワラント) -荻窪-

私の友人夫妻が荻窪にワインバーを開店しました。名前は「ジェネラルワラント」、なかなか素敵ですよね。ご主人は八丁堀の有名店・マル出身の料理人、奥さんは半蔵門の有名店・エノテカドーロ出身のソムリエール、そんな強力カップルが開いたお店ですから期待は大きいです!

お店の正式な開店日は6月20日(水)ですが、一足先にレセプションに参加しました。総席数も14と少し小じんまりとした、木の温もりに溢れる内装、セラーもしっかりとしています。ワインのセレクトはイタリアを中心にかなり多いです。三多摩地区、この数年でかなりワインを飲む場所に関しては充実してきています。

お店のブログはこちらです。http://ameblo.jp/generalwarrant/

可愛い2人のために、皆様、宜しくお願いします!!

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:3 

無事に帰国、そして渋谷・タロスへ

昨晩、無事に帰国致しました。今回はビジネスクラスに乗れましたので、機内での睡眠もバッチリ取ることが出来、帰宅後、予定通りに渋谷・タロスへと出撃!まぁ、帰国早々、渋谷も無いだろう…と言う感もありますが、広島から盟友・S氏が東京に来られ、せっかくの機会ですからこれは行かなければなりません!

タロスの予約は10時からでしたが相変わらず満席!金曜の夜とは言え、おそらく3回転近いのではないでしょうか、凄いですよねぇ!!前菜の盛り合わせ・フリットミスト・フレグラ・イサキのグリル、とフルコースを。本当に美味しい魚介料理です。ワインはもちろん、サルディニア・デイッダ社の物で、マルツァーニロゼ・ブリュット-バグアス(ヴェルメンティーノ)-シンマコ(カンノナウとカベルネのブレンド)の3本。

ロゼのスプマンテは酸のしっかりとした辛口で食前酒としては完璧、バグアスは2010年ビンテージで、酒質が安定をしてきて料理との相性が抜群、シンマコはビンテージが2005年と7年経過、少し熟成に入っていて香りが素晴らしかったですし、こなれたタンニンときれいに残っている果実味と酸味のバランスがひじょうに良かった。味わいのイメージは完全にボルドーで、3級くらいの酒質は優に有りました。個人的にも美味しくてビックリしました。このブログを読んで、このワインを飲みたいと思った皆様、たぶんタロスでしか飲めないと思いますからぜひ足を運んでください。

10時からのスタート、そして話は弾みましたので、店を出たのは午前をかなり回ってしまい(笑)、品川までしか電車が無くてあとはタクシー。。。ひじょうに楽しい晩餐を、帰国早々、過ごすことが出来ました!

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

日本へ出発

本日の午後、日本へ向けて帰国します。今回は僅か10日間の滞在でした…短い(涙)。この時期、イタリアは初夏でひじょうに気持ちがよいのですが、片や日本は梅雨、、、ですよねぇ、少し憂鬱になります。

帰国後、怒濤の業務が待っていますので今から気持ちを入れ替えて帰国します。明日の夜は広島から東京に来られている盟友S氏と渋谷にて会食予定。定刻に到着すれば行けるのですが、1時間遅れたら諦めます(笑)。機内ではしっかりと寝て帰るつもりです!映画はイタリアに来るときに、しっかりと見ましたから。

12 Giugno 2012

家のベランダにある私が大好きなランターナです。これから夏に向けて、ますます黄色とオレンジが鮮やかになって行きますね!まだ少し早いのでしょうが、これを見て梅雨を乗り切りたく思います。

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:1 comment:0 

イタリアの現状は…

今朝ほど、グルフィのオーナー・ヴィト=カターニア氏と話をしたのですが、イタリアの経済は相当酷い状態にある、と言ってました。彼はシチリアでのワイナリー運営の他に、ロンバルディアで本業として化学油脂の会社を経営していますが、農業は比較的に堅調で輸出比率が高い商品は結構良いそうですが、それ以外の産業(特に商業・工業)はかなり酷くて、今年に入ってから倒産をした企業はもの凄い数に上るそうです。最悪期の日本より悪いかもしれません。。。

イタリアは今の内閣になってから、生活を取り巻く殆ど全ての税金が上がってまして、特に企業の経営自体が難しくなるほど法人税が高くなっているそうです。国家を運営して行く為に税を上げる訳ですが、これが企業にとっては首を絞められている状況へと変わっているそうです。日本の経済が悪い・悪いと言っても、会社の経営が出来なくなるような、酷い税制では無い点はイタリアと比べると「まだマシ」と言う事になるのでしょうか。今、日本でも消費税が焦点となっていますが、それが仮に10%になったところで、欧州の国々よりはずっと低いのですから。

このままでは本当にユーロ崩壊・・・になるかもしれません。これ、反面教師として日本政府もしっかりとした方針を考えて欲しいものです。

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

久々に…

久々にブログ更新しますが、前回から1ヶ月以上経ってしまいました。この間、5月はヴィエディロマンスのジャンフランコが親子で来日、その後、北海道出張と関西出張。6月に入りすぐにイタリアに戻り、輸入元のイタリア研修ツアー同行、明後日には日本へ帰国です。

この時期、イタリアは気候的には最も過ごし易くて、梅雨の日本へ帰るのはかなり憂鬱です(苦笑)。まぁ、間が空く事も多いですが、やはりこのブログも、前向きに取り組んで行こうかと思っています。。。

Tag:コラム  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。