スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

この残暑、そして、グルフィ・ヴィト=カターニア氏来日!

15日に妻がイタリアから帰国して、到着早々、あまりの残暑に驚いていましたが、数日間過ごしただけで「夏バテ」になってしまいました。。。 イタリアの気候が涼しくなっていただけに、少し可哀そうです。 それにしても、今年の関東地方の残暑、半端ではありませんよね。私も帰国してから2週間経ちますが、全く変化の無い(暑さが止まったまま)気温に辟易としております。

そんな異常気象の中、20日にグルフィのオーナー・ヴィトが久々の来日をします。今回の滞在は東京に20-23日、大阪に23-27日、です。営業内容は事前に輸入元で決めてありますので、今からメーカーズディナーなどの案内は有りません。自分仕切りのディナー、なかなか実現が出来ない昨今であります。

グルフィと言えば、今販売している「ワイナート」はシチリア・エトナの特集を組んでいますよね。トップ記事を飾っているのは、拙著にもインタビューに出てくれたサルバトーレ=フォティ氏です。彼とは10年以上のお付き合いですが、グルフィも彼が設立当初から醸造家を務めています。人生の大半をエトナワイン復興のために費やした”熱い男”です!ぜひ、ご一読ください。

そうそう、まだそれほど知られてはおりませんが、グルフィでもエトナロッソを作っています。その名を「レセカ」と言います。ごく少量、輸入されていますので、運の良い方は飲むことが出来るやもしれません。。。探してみてください。

IMG_1933.jpg
レセカは左から3本目のワインです。

さて、20日からの来日営業に向けて「エネルギー充電…!」中です。
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:2 

近況、そして知命!

本日、9月14日は私の誕生日です。尊敬する矢沢の永ちゃんと同じです(彼は63歳…若い)!当年50歳、まぁ、ある意味、節目の年の1つでしょうか(笑)。孔子の論語によれば「天命を知る」=知命と呼ぶそうです。私の場合、今のワインの仕事を始めてから15年経つのですが、これが天命だったのでしょうか。もし、そうならば自分の人生は幸運だったと思います!

この15年の間、日本におけるイタリアワインを取り巻く環境はかなり変わりましたし、その一端を担えた(たぶん)ことは、継続出来てひじょうに良かったと感じております。そして、更に状況が良い方向へ変わって行くように、天命と思い努力をするつもりでもありますので、関係各位には宜しくお願いしたく思います。

さて、帰国してから1週間ですが、この間、有明の展示会、35年ぶりの中学同窓会でワインの紹介、仙台出張、と、相変わらずに慌ただしく、各所でやるべき事が異なるので、本当に変化のある仕事ですが、その分、遣り甲斐も未だに感じております。これってやっぱり天命、なのでしょうね!

今回の仙台出張、自分にとってはまだ新しい市場ですから、人間関係もまだまだ繋がりが強いとは言えません。過去、札幌、広島、富山、は、時間を掛けて人間関係を構築しましたので、仙台でもそのような関係をこれから築いて行きたいです。新しい出会いもありましので、益々気合を入れたく思います。

これから年内へ向けての3か月半、おそらく秋のイタリア帰国は取りやめると思いますので、12月中旬までは国内営業活動に力を入れて行きます!と言う事で、各地でお会いする皆様、宜しくお願い致します。

改めて、今後の人生の展開を考えております。新しいプロジェクトもありますので、それを楽しみに、成功させるよう頑張ろうと!

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

帰国しました!

6日の夕刻、日本へ戻りましたが、やっぱり、暑いですね!体感温度では5度以上はイタリアと違います。。。これから残暑も厳しいみたいなので、しっかりと体調管理をして乗り切りたいです。

今回のフライト、すべて定刻通りでした。そして、パリからフライトはかなり空いてました。夏休みも終わり、週の半ばだったからでしょうかね。隣の席も空席、快適なフライトで良かったです。本フライトでも新作の面白そうな映画があり、4本立て続けに鑑賞です(笑)。

1.プロメテウス
2.メンインブラック3
3.ダークシャドウズ
4.ハンガーゲーム

1.は期待をしていましたが、今一つの内容でした。人類が何故地球に生まれたのか、と言う永遠の課題を追及すると言うテーマですが、少し発想が跳び抜け過ぎでしょうか。エイリアンのDNA変化が人類になったと理解したのですが、そのエイリアンがまた地球を滅ぼしにやってくることを阻止する結末ですし、また、そのエイリアンが本家・エイリアンに変態するなど、何となくリドリー・スコットの作品に繋がっている部分が眉唾であります(苦笑)。映像的にはなかなか凄いのですが、ストーリー展開が期待をしただけに今一つ、配役ももうちょっと考えて欲しかったです。

2.は映画としては十分に面白いですし、俳優陣の演技はとても楽しめます。そして、最後の落ちの部分は落涙しそうになります。。。今回の4本ではこれが一番良かったと思います。お薦めです!3.はデップファンなら良いでしょうし、ストーリーはしっかりとしています。ハラハラもドキドキもしませんが、展開は面白く暇つぶしになる映画です。4.は前半部分今一つの盛り上がりですが、闘争シーンに入ると見入ってしまいます。が、バイオレンス系の苦手の方は見ない方が良いです、殺戮シーン盛り沢山ですから。結果的には主人公は生き残りますし、ある意味、ハッピーエンドな映画と言えるでしょうか。

と言う事で、機内では楽しく過ごしました。前回もそうですが、エアフラ、映画だけは良いですね!

帰国翌日、朝に事務仕事をしてから有明・国際展示場で開催されていた食イベントにアルトリヴェッロ社が出展してましたので一日助っ人へ行きました。馴染みのインポーターの出展も多く、帰国のご挨拶も兼ねられました。閉場前に旧友・T氏が来場してくれて、久々のワイン談義が出来たことも良かった!彼とは15年近いお付き合いですからね!年内に一度、神楽坂あたりで一席持つことになりました!!

さて、本日、なんと中学校の同窓会が地元・藤沢で開催されます。幹事からの連絡によると、90名近い方が来場されるそうで、35年ぶりに会う方が殆ど…。どれほど変わっていることでしょうか(笑)、楽しみです。。。

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:2 

9月に突入、これまでの葡萄の状況を。。。

暑かった8月も終わり、9月に入りました。モンテスクダイオはめっきり秋めいて来て、朝方には布団を掛けていないと寒いくらいです。昨日あたりから、北中部は雨も降り始めて、これから段々と秋らしくなってくる事でしょう。今年は雨の少ない暑い夏でしたから、白トリュフはダメな年ですよ…。

さて、たまにはワインネタです(笑)。私がイタリアに戻ったのが8月上旬でした。6月以降、殆ど雨が降っておらずイタリア全土で水不足になっており、このままでは収穫に問題が出るだろうと聞いておりました。今年の収穫は例年よりも少し早く始まりましたが、これは白葡萄ですから大した問題では有りませんし、その後も昼暑くて、夜涼しいと言う、白葡萄に対しては良い条件で熟成をした、果実味の高い葡萄が収穫された事でしょう。最新の情報ではアルトアディジェは素晴らしい状態だそうです。

そして問題は赤葡萄で、やっと雨が降り始めた(かなり少ないですが)のが26日から、そこまで待てないと判断を下したワイナリーは19日の週から赤葡萄の収穫を始めました。葡萄の果実が暑さと水不足で過熟傾向に入ってしまったからです。そして今、晩熟型の赤葡萄(ネッビオーロ、サンジョベーゼ、カベルネ、などなど)をどうするかで、またまたワイナリーはかなり困惑をしているのではないかと。。。

天気予報によると、これから雨は降り始めるそうですが、これをどう捉えるか…です。今、葡萄の実の熟成度は100に近いですが、種子の熟成度は80くらいでしょう。ここを種子の完熟まで待つのか、それともリスクを避ける為に収穫してしまうのか、かなり判断に苦しむところです。まぁ、これがヴィンテージの楽しみなのですが(苦笑)、生産者としては生活が掛かっていますからね…。

と言う事で、今年は地域によって出来栄えのばらつきが出る年と思っています。最終的には通年の畑の手入れ次第、なのですが、これから1週間が勝負の分かれ目なのは確かであります。

最後に、今年の葡萄の収量はひじょうに少ないです。地域によっては生産量が半減、と言う事も聞いています。これから素晴らしい状況になって行った場合、生産量が非常に少ない希少なヴィンテージになると思われます。私としてもこちらの方向で進んでくれるよう願っております!!




Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。