スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

無事に帰国しました。

昨晩、定刻に帰国しました。さすがにシャルルドゴールでの7時間待機で疲れましたので、フライト中は面白い映画も無かったこともあり、今回は2本だけ見てあとは寝ておりました。フライト、意外と混んでいて外国人の数が多かったように思います。もう日本に来ることには、大きな問題は感じていないように思われます。。。

映画ですが2本、1.ルーパー、2.踊る大捜査線4、です。ルーパーは日本語吹き替えが無くて、イタリア語版で見ましたから、内容を理解するのが難しく、かつ、映画が複雑なのでひじょうに眠くなりました(笑)。未来から犯罪者として現在へ送られるブルースウイリスですが、ますます渋くなっていて格好良いです。でも、この手の話の展開は、私はいつも「ドラゴンボール」を思い出してしまいます。。。 踊る…、は毎度のお馴染の展開で新鮮さは有りませんし、内容的にも今一つでした。若手の俳優陣が多すぎるのも、映画としての厚みに欠けるように思います。やっぱり長さんが抜けた穴が大きいですよねぇ。。。

と言う事で、今日の夜から早速リアルワインの試飲です。本日は「日本のワイン」です。まだイタリア通信の原稿、全く書いておりません。 2月4日から18日までワイナリーの来日が2軒あって、締切が18日、うーん、かなりヤバイかなぁ…。
スポンサーサイト

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

明日、帰国します。。。

前回のアップが1月10日ですから、また2週間以上ぶりのアップになってしまいました。うーん、初心貫徹、なかなか難しいです…。 が、頑張ります!

11日からの北イタリアツアー、もちろん寒かったのですが、天候などは思ったよりも良くて雪には降られませんでした。が、最後に体調を崩してアルトアディジェを急遽取り止めてトスカーナへ帰宅。帰宅後、今度は妻が体調を崩して、結局のところ14日の週は散々な感じで大変だった。。。 それでもワインの試飲はしっかりとして来ました。サンタアントニオ、マンザーネ、ヴィエディロマンス、テルチッチ、特にフリウリの2011年ヴィンテージの白、かなり良い出来です!画像は試飲をした10種類のワイン。
15 Gen 2013 Vie di romans

その後、病み上がりながら19−20日とカルチナイアに宿泊。セリオ夫妻に呼ばれパンツァーノの超・有名肉屋さん・チェッキーニでのディナーを堪能!最高のフィオレンティーナを頂きましたよ!!
19 Gen 2013 Cecchini

そして週明け、今週も結構忙しくて、22日にマッキオレ訪問、23−24日とキャンセルをしたボルザーノ訪問。こちらも天候に恵まれワイナリーにて30種近いワインの試飲。2012年ヴィンテージの白ワイン、かなりのポテンシャルです!
22 Gen 2013 Macchiole

24 Gen 2013 Bolzano

そして昨日、サンジェルバジオのルカトマジーニに呼ばれて、ポンテデラ・カヴァタッピにて5Lワインのディナーに参加。。。なかなか無い経験をさせてもらった次第です。料理もかなり美味しかったな!
25 Gen 2-13 5L Cena

こうして書いておけば、時間が出来た時に思い起こせて、ブログアップが出来るかも…と思っています。いちおう、イタリアは明日は雪は大丈夫みたいですが、日本はもの凄い寒波が来ているようで…。28日の夜に無事に成田に着けるように、今から祈っております。

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

北イタリア・ワイナリー巡業…

さて、明日11日から17日まで北イタリアのワイナリーを回ります。順番で行くと、サンアントニオーマンザーネーマリアピア(フォッソコルノ)ーヴィエディロマンスーテルチッチーボルザーノ、です。 各ワイナリーで2012年収穫のワインを試飲し、出来映えの判断をします。また、ワイナリーのオーナーと今後の方向性の確認も重要な懸案となります。 日本同様にイタリアもかなり経済状態が悪い(間違えなく日本より悪い…)ので、今年のワインの出荷価格なども、ひじょうに重要になって来ます。

それ以上に心配なのは降雪と霧・・・です。実は7日にロンバルディアへと日帰り出張に出たのですが、パルマからミラノの郊外まで霧が立込め、視界は80Mほどでした。今週末から寒さが酷くなるとの予報が出ていて、天候の変化がとても心配です。まずは事故の無いように十分に注意をして運転したく思います。。。

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

サルディニア州アルジオラス社 セッラローリ2007年

年明けの3本目に抜栓したワインです。 サルディニアが続きますが、妻が地下のカンティーナから、少し古いワインを選んで持って来てくれたからです。前のカラシレンテ同様、かなり気に入っているロゼワインで、私の中ではイタリアで最良のロゼの1本と格付けされています! よって、このロゼワインも複数のヴィンテージをカンティーナにて熟成させています。。。
6 Gen 2013-1

私の個人的な好みですが、イタリアのロゼではサルディニアの物が最も美味しいと思っています。これはどのようなタイプのワインが好きか、と言う基本的な味覚に拠ると思います。私の場合はワインは総体的なバランスを重視、香りが最も大切で、味わいでは第一に果実味、第二に酸味、です。

この数年、セッラローリは結構味わいにバラツキが有って、薄い年も有れば、濃過ぎる年も有って、それがイタリアらしい…とおもってしまいます。美味しい年も有って、ダメな年も有る、それが当然です。それを含めて、やはり好きなワインは「毎年の異なる味=ヴィンテージを楽しむ」、事をしなければならないと思ってます。その経験が無ければ当該ワインについては「語る資格が無い」と言うのが持論です。それでもワインを理解する、ワインを語る、と言う事は難しいです。やはり、ワインと真剣に向き合うには、人生を割いた長い時間が必要です。

この2007年、思っていた以上に味が濃かったです。有る程度の熟成感(酸化香)が出ていて、果実味の強さも有るので少しポルト酒に似ていました。私は良かったのですが、妻は好みではないそうです。これで5年強の熟成、このヴィンテージに関しては3−4年がベストでしょうかね。。。

6 Gen 2013-2
合わせた料理は子羊のソティです。クリスマスにフリットにした物と同じ肉ですが、フリットよりもソティの方が美味しかった!!アッビナメントとしては75点くらいでしょうか、やはりこの肉質だったら赤の方が良かったかな…。


Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

サルディニア州サンタディ社 カラ・シレンテ2007年

今年は1月4日にワインの初抜栓しました!3日までは昨年からの残りを…飲んでましたのでね。 それで、昼にボルザーノのピノビアンコ・デッラーゴ2009を、夜はサンタディのカラシレンテ2007を、です。 両ワインともに少し熟成の傾向に入ってましたが、特にカラシレンテの07は良かったです。元々、ユニークなワインでしたが、更にそれが際立って来ています。
4 Gen 2013-1

私の経験上、アッパークラス(果実味と酸味の高い物・若干の樽熟成も含めて)のヴェルメンティーノは、かなりリースリングに近い香りと味わいのニュアンスを持っています。ヴェルメンティーノは地中海の葡萄品種ですが、ドイツ系の品種であるリースリングとの関連性となると全く分かりません、多分DNA的にも近くは無いでしょう。。。 

ただし、同じヴェルメンティーノでも、リグーリア州の物からは全くリースリング的なニュアンスを感じませんし、サルディニアでもトスカーナでも、何時でも感じる訳でもありません。本当に不思議なんですが、トスカーナの沿岸部、サルディニアの南部からの物に、その手の香りが多いような気がします。  

白ワインは赤ワインよりも香りが繊細ですから、そんな香りの共通点を探すのも楽しいと思います。ヴェルメンティーノを飲まれる時は、香りに注意をして楽しんでみては如何でしょうか?

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

一年の計は元旦に有り…!!

新年 明けましておめでとうございます! 2013年もどうぞ宜しくお願いします。

と言う事で、1月1日元旦、ブログアップです。。。  大晦日はサンジェルバジオでルカが主催した年越しパーティにお呼ばれしました。ルカの友人家族など、下は3歳児からの子供を含めて50名、かなり大掛かりなパーティでした。 普段はセミナーや試飲会で使われるスペースを使い、DJブースまで設置した凝りようです!
31 Dic 2012
右・ルカと左・DJのご友人

9時から始まったパーティは延々と続き、私たちが帰宅した午前3時過ぎにはまだゲームをやってましたし、途中のディスコタイム、イタリア人のパワフルさには変わらずに圧倒されます!また、3歳の女の子が二人いたのですが、ディスコタイムでは踊りまくるし、最後まで寝ずに起きているんですねぇ…、これにはビックリです。
1 Gen 2013-1
輪になった踊る叔父さん、叔母さん、元気一杯です

このパーティのために、妻は早起きをしてティラミスを作りました!何と50人分です…。この大きさの物を4台作りました(画像は2台)、偉いです。当然、パーティで出された料理は前菜からメインまで、おおよそ100人分くらいは有ったでしょうか…。イタリア人、本当に分量が分かりません・・・(笑)。
1 Gen 2013-2
ティラミス、美味!!

まぁ、それなりに楽しい年越しでしたが、残った人々は明け方まで訳の分からないゲームをしていた事でしょう。本当にイタリア人、元気です!   とにかく、日本の皆様、正月3賀日くらいはゆっくりとして下さいね〜!!

Tag:コラム  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。