スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

晩夏のイタリアにて…

20日の朝にイタリアに着いてから、早1週間が経ちました。 20日から23日まではイタリアらしい、湿度の低い暑い日が続いてましたが、土曜日から一変、局地的な集中豪雨(今夏の日本のような)があったり、暴風があったり、天候の急変には為す術がありません。  土曜日以降、残暑も無く秋のような涼しさと雨…、一抹の寂しさも感じます。結局、イタリアの今年の夏は8月の3週間ほどだけが「夏らしく」、どうやらこのまま終わりそうです。。。

イタリアに来てから集めた情報に拠りますと、葡萄の状況は春先の事を考えれば「かなり良くはなった」そうですが、熟成の進行はひじょうにゆっくりで、全体的な収穫時期は結構遅くなる見込み、でした。 加えて、この涼しさと、雨も多くなっている事を考えると、状況はどちらかと言えば「悪い方向」へと進みそうです。 まぁ、そうならないように願ってはおりますが、今後の天候がとても重要です。

さて、明日から3日間、日本からの来客があり同行します。短期間のトスカーナのみの同行ですが、個人的にも現在の畑の様子を見られるので楽しみな時間です。また、追々、アップしたく思います。





スポンサーサイト

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

イタリアへ出発。。。

今夏の日本での業務を終え、イタリアへ出発します。 それにしても今年の夏は…暑かったです(苦笑)。最高気温41度(まぁ、四国ですが)ですよ、って、40度が当たり前の感じになってくるなんて、自分の幼少時を振り返ると信じられないです。30度でも暑かったのに、10度も上がっているなんて。。。  これからも残暑、厳しいのでしょうね。 イタリアも暑いそうですが、日本よりはマシかと思います(期待しています)。

当方、7月中はけっこう忙しかったのですが、8月は意外とのんびりでした。リアルの原稿も締め切り前に上げましたしね!なかなか良い記事が書けたと思うので、イタリア通信は楽しみにしてください。

画像は昨晩マニフィコで開催した第4回・川頭塾のワインです。牡蠣はシェフが私の無理を聞いて出してくれたのだと思います。大分産の岩牡蠣ですね! 大粒で味も濃く、美味しかったです!

18 Ago 2013-1

18 ago 2013-2

イタリアへ戻った後は、収穫前の情報を集めつつ、秋の業務へ向けて充電(?)したく思います。今年の秋もかなり忙しそうなので、体調を整えておかないと!です。

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:0 

ドンジョバンニ  池尻大橋

昨日はアルトリヴェッロ社の敏腕営業マン・丸山氏との同行を終えたのち、イルマニフィコのマネジャーであるルンバ・大木氏と、池尻大橋に開店をしたばかりのイタリアン・ドンジョバンへ行ってきました。こちらのオーナーシェフのジョバンニ=チェンニ氏とは、知り合ってからもう20年近くになります。 と言う事は、私が妻と知り合ってから、すぐにジョバンニとは知り合ったと言う事です。

その頃は当然、今ほどイタリアの事を知っている訳でもなく、イタリア料理でさえよく理解をしていませんでした。そんな私の”イタリアの師”とも言える、まさに兄(父親かな…笑)のような存在でした。知り合ったとき、ジョバンニは広尾の名店・イルブッテロの料理長をしていて、イタリア料理、いや、トスカーナ料理の何たるかを教えてもらった気がします。私たちにとってのトスカーナの原点かも知れません。。。

当時、まだレストランウエディングが今ほど社会に浸透をしていない頃で、私たちがイルブッテロの「レストラン・ウエディング第一号」で、今でもとても名誉!な事と感じております(1997年2月ですから、丸々166年経ちました)。 その後、私がワインの仕事を始めてから、ジョバンニとも会う機会も徐々に減ってしまい、昨晩は本当に久々に彼の作るトスカーナ料理をゆっくりと食べることが出来た訳です。

6 Ago 2013-2
パッパルデッレ・ウサギのラグー

6 Ago 2013-3
当然のフィオレンティーナ!

イルマニフィコの大木氏もジョバンニと一緒に働いていた時期もあり、そんな彼と一緒にジョバンニの料理を食べられたのも、深い繋がりを感じて感慨一入でした!  歳を取っても(ジョバンニ、ゴメンね)彼の作る料理は同じストーリーを奏でます。前菜からプリモ、メインへと典型的なトスカーナでした。

6 Ago 2013-1

年月を重ねて私も知命を過ぎまして、ジョバンニも従心になるそうです。。。 それでも、当時と変わらぬ心意気で料理を作るシェフ・ジョバンニ、日本人の心を持った本当に素晴らしいイタリア人であります!!

ジョバンニ、ありがとう。また、まだまだ現役で頑張ってください!!

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

かのいわのぴ~

さてと、ブログの更新です。。。 またワインでは有りませんが、美味しいお話です!

私の同期が送ってくれました、”かのいわのぴ~”です。 ここの桃、7月20日の旅サラダと言う番組でも特集されていました。 果物もいよいよ本格的なブランド戦略を取るようになったのでしょうね。友人がその仕事の中に居ると思うと、やはり嬉しく思います。 ”かのいわのぴ~”、もっと有名になって欲しいですね! 番組ではラッシャー板前が美味しそうに食べていましたが、今年の桃は質が良くて、甘みがかなり強いそうです。 

1 Ago 2013-1

そして、さらに厳選された糖度17度以上の桃を「セブンティーン」と言う名前で販売をしています。このセブンティーン、6個でお値段が10000円です(確か)!!  イタリア人が聞いたら、間違えなく腰を抜かすでしょうが(笑)、普通のぴ~でもメチャ甘いのにそれ以上に甘い桃ですから・・・、大変です。

1 Ago 2013-2

これ、送ってもらった”ぴ~ちゃん”ですが、セブンティーンの型落ち(?)だそうです。型落ちとは少し変形していたり、痛んでいたりで、上級クラスの選別に漏れたものだそうですが、私の見た目では全く悪い部分が分かりません。ブランド展開も大変です。。。   うーん、食べるのが今から楽しみであります。

皆さんもぜひ、”かのいわのぴ~”をご賞味ください。  宜しくお願いします!!

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。