スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

古酒を楽しむ会 亀戸・メゼババ

またまた、久々のブログ更新です! 毎日は無理…としても、やっぱり週一回は…ですよねぇ、すいません。

5月に地元・亀戸のメゼババで仲間内で集まった時に決めた、古酒の会を実開催しました!総勢10名、各々ワインを持参した訳ですが、ひじょうに楽しい晩餐となりました。古酒はなかなか抜栓のタイミングが難しいですし、同一ワインの同一ヴィンテージを複数本持っている人なんて、それほど多くは無いのでしょうからそれなりの思いを持ってワインを選ばれたと思います。

私が持って行ったワインですが、イタリアからの持ち帰りで、カルチナイアのトップキュベ・チェルビオーロのロッソ・ビアンコ、両ワイン共に99年です。ロッソは澱が多く、事前にメゼババへと持って行きました。

27 Luglio 2014-1

まずビアンコ99の感想ですが、この数年内で抜栓した99年の中では、酸味と果実味のバランスがまだ取れていて、酸化も大して進んではいなくて、ひじょうに美味しかったです。 やはり、この点、10年以上熟成をした(イタリアの)白ワインはボトル差が有ることを実感します。。。

ロッソ99ですが、早めに持って行って澱を落としておいたのが良かったのか、ひじょうに良い状態で飲むことが出来ました。古酒は落ち着いた状態に持って行くことの大切さを実感です。 また、ワインは15年経過している訳ですが、熟成感は大して有りませんでした。まだまだパワフルでタンニンも強く、あと何年くらいすれば、タンニンなども熟れてくるのか楽しみです!一度、ロッソは96年から01年くらいまでの垂直が出来れば面白いと感じた次第です。。。 これ、実現は十分に可能なので今年の秋くらいに検討したく思います。

あと、同席したアルトリヴェッロの伊東社長が、ビアンコ91を持参してくれました! なんと、この91年、99年よりも若さを感じられるくらい美味しかったです!! 果実味も十分で酸が際立ち、第一印象は”アルトアディジェの白”、でした。ひじょうに素晴らしいワインで、あと3-5年熟成したものを飲んでみたいです。 セリオ翁にお願いしてみようかな・・・!(^^)!

27 Luglio 2014-2

高山シェフの料理も素晴らしく、特にフレッシュトマトのスパゲッティ、ハトの煮込みは絶品でした! スパゲッティは麺が太く、食べ応えと上質な小麦の味わいが堪能できます。 メゼババ、カウンターのみの小さなお店なので、予約を取るのが難しくなっております。。。 個人的にはこんなお店がご近所に有ることの素晴らしさを改めて感じ入った古酒の会でした。
27 Luglio 2014-3

27 Luglio 2014-4

参加された皆様が持参されたワインも個性派揃いで、ワインを出す順番に苦心しましたが、私なりに満足はしております。また、次回の晩餐を楽しみにしております!!
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。