スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

TRATTORIA DELL'OMO -ROMA- (トラットリア デッローモ)

私たちのマジカルミステリーツアーも終わりに近く、今日はホテルへの戻りが早かったので、少しだけでもアップをしておきます。

12月1日の朝10:30に、フィレンツェ駅で早稲田大学棒術会ご一行と合流、1日先にフィレンツェ入りをしていた新井夫妻とも再度合流、総勢13名でのフィレンツェ-ローマツアーです。まぁ、予想以上に内容の濃い旅行となっておりまして、フィレンツェ2泊、ローマ2泊の今日は最後の夜であります。新井夫妻は本日午前中のフライトで帰国され、明日の昼のフライトで棒術会一行も帰国です。それぞれの詳細はまた時間の有る時に書く予定ですが、昨晩の新井夫妻を囲んだ最後の晩餐を書いておきます。

テルミニ駅に近いトラットリア・デッローモですが、ここは新井シェフの奥様が持ってこられていた日本のガイドに掲載されていて、私たちが宿泊しているホテルから徒歩5分と近いので選んだのですが、これがなかなかに素晴らしいトラットリアでビックリです。ガイドのグルメ欄も役に立つことがありますね(笑)。

家族経営の(忘れかけていた)典型的な町場のトラットリアで、懐かしくなります。料理は70歳にちかいだろうマンマが作ってまして、80歳を越えただろう爺さんと、その息子がホールで動いています。もちろん、ローマ料理を食べたくてここにした訳ですが、期待に違わぬ質と量でした。前菜として頼んだナスのオーブン焼、ズッキーニの肉詰。パスタはカチョエペペ、アマトリチャーナ、カルボナーラ、など。メインはサルティンボッカ。最後にはドルチェとエスプレッソです。特にパスタは3種共に本当に美味しかったですね!(パスタ画像が無いので、前菜で食べた茄子とズッキーニです)。

P1050792_edited.jpg

P1050793_edited.jpg
新婚旅行で初めてイタリアに来た酒井君です。

ワインはリストが無いので、この場はハウスワインを頼みました。日頃、絶対に頼まないものですが(笑)、郷に入りては郷に従えです。最終的には13人で6リットル分のワインを飲み干しました(苦笑)。久々に味の薄い白ワインを堪能です!味の濃い料理とこの白がひじょうに良く合ってました。

そして会計ですが、これだけ食べても一人30ユーロです…(涙)。今でもこのようなトラットリアが存在していることが信じられませんが、やはりローマは奥深いです。もし、テルミニ駅近くで食事をするならば、ここでパスタを食べることをお薦めします。所在は下記の通りです。
Via Vicenza, 18
06-490411

スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。