スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ワイン所感

先日のツアー中に飲んだワインで、特に印象に残っているワインです。基本的にはワインのブログですのでから、所感を書いておきます(苦笑)。それにしても、この1週間でよく飲みました(まぁ、毎度のことですがね・・・)。

1.シャルドネ ヴィエディロマンス 2006 MG (ヴィエディロマンス)
有る程度の多人数ではないとマグナなぞ滅多に開けることも出来ません。あと、ヴィエディロマンスのMGを見つけること自体が稀ですからねぇ。リストでは05年も有りましたが、メンバーがかなりの飲み手ばかりでしたので(笑)、よりパワフルな06年を選びましたが、予想以上に美味しかったです。

当然、熟成感など無く、リリース当時のパワフルな果実味がそのまま、それが酸味とのまとまりを感じさせる部分での完成度は上がりました。メインの黒鯛のオーブン焼きに合わせましたが、ワインの旨味の方が勝っておりました。ヴィエディロマンスの過去のオールドの経験からして、最低でも20年は置かないと熟成感は出ないでしょうね。誠に恐ろしいワインです。
今飲んで: 92点
ポテンシャル: 95点

2.チェルビオーロ ビアンコ 1997 (サンファビアーノ カルチナイア)
私のセラーに残っている5本の内の1本です。このボトル、残念ながら軽度のブショネ…(涙)でした。コルクからは感じられませんでしたが、ワインを飲んだ瞬間…です。完全な状態ではありませんでしたが、それを差し引いても美味しさが感じられるほど、完成された白ワインです。

ゴールドに近い色調は、少しは熟成から来るものですが、味わいに過熟感は全く有りません。トスカーナのシャルドネらしいふくよかな果実味、それに伴う酸味は北イタリアのワインに近いです。まだ10年程度は熟成が可能でしょうから、それまでにイタリアに来られる方がいれば一緒に飲むことが出来ます。が、あと最低でも3年は開けませんので、それ以降にしてください、悪しからず(笑)。
今飲んで: 90点
ポテンシャル: 91点

3.ヴィニャダルチェオ 1997 (カステッロ ディ ランポッラ)
90年代に作られた新しいワイン(スーパータスカン)の中では、私が最も好きなワインの一つですが、初ヴィンテージの96年と97年に限りです(苦笑)。98-99は良くも悪くも、味わいに「慣れ」が来てしまっていて、前の2ヴィンテージの高いパフォーマンスが欠けていると思っています(ただし当時の記憶です。近年、そのヴィンテージを飲んでいないので確信は有りませんが)。

この97年、文句なしで本当に美味しいです。これほど美味しいカベルネベースのワインは、当時でも今でも数えるほどしか有りませんし、今では同じワインでもこれほど美味しくないでしょう(笑)。ほとんど熟成感の無い濃い色調、果実味、酸味、余韻、です。ある意味、フレッシュささえ感じられるほどで驚きです。このワインは料理とは合わせずに、単体で心行くまで飲むに限ります。セラーにはあと1本有りますが、10年は開けません!
今飲んで: 93点
ポテンシャル: 95点

4.セッラ デッラ コンテーザ 1998 (ベナンティ)
このワインは11月4日にローマのケッキーノで飲みましたが、なんとワインリストでは40ユーロ、もちろん、即決です(笑)。

私がエトナのワインに目を向けだしたのは、グルフィの醸造家・サルヴォ=フォティと知り合ってからですので、かれこれ10年近くになるでしょうか、時間が経つのは早いです。当時、エトナではベナンティ以外には、それほど良いワイナリーが無くて、フォティから紹介されて色々と飲みましたが、それほど心に訴えるワインに出会えませんでした。また、このワインはベナンティの中でも、それほど好きなタイプではなく、私的にはロヴィテッロやラモレミオの方が好きです。しかし、10年の熟成を経て、ムチャクチャに素晴らしいパフォーマンスでした。程よく強い果実味に結構に強めな酸味が乗っています、ワインとしてのバランスが素晴らしいです!少しだけ澱が出ていますが、ひじょうにキレイな余韻があってmたぶん、ブラインドで飲めばブルゴーニュの上級クリュと言うでしょうね。
今飲んで: 91点
ポテンシャル: 92点

この4つのワイン、購入するのはかなり困難を極めるでしょう。私、アルチェオは持っている人は知っています(笑)もし、どこかで見かけたら多少高くても飲む価値は十分に有りますので頑張ってください。





スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

ワイン 1997

デイリー飲みのワインって意外と次の日には・・・ってのが多いけど、あまりにも残っちゃった時は家では牛肉の煮込み料理やスペアリブ、スープなど色々バリエーションが付きお肉もホロホロ♪ワインって料理ベタの私でも本格的な味を出さしてくれてます♪飲み残しまで使える... ワインづくし♪ - 2009.12.09 11:23

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。