スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

恐ろしい渋滞日

昨日、妻の私用でエミリアロマーニャ州のリッチョーネ方面へと行ってきました。モンテスクダイオからは距離にして350キロほどなので、片道3時間半を想定していました。また、このところ、悪天候に見舞われているイタリアなのですが、予報では気温も上がり雪の心配もなく、マルケ州方面は晴れと言う話でしたので、この日を選んでの出発でした。が、そこが落とし穴だったとは…(苦笑)。

予定通り、8時半にモンテスクダイオを出発して、順調にフィレンツェまで到着、ここまで通常通りの約1時間半。そして、フィレンツェから高速に乗りボローニャを目指しますが、途中から徐々に車が混みだし、トラックが多くなってきました。まぁ、今日は天候も渋滞の方も大丈夫な筈だから…と思いつつ、ボローニャにほど近いサッソマルコーニに差し掛かったところ、いきなりトンネルの中で止まってしまい、渋滞にはまりました。

まぁ、ある程度の渋滞は毎度の事なので、のんびりと構えていると30分が過ぎ、1時間が経っても、全く動きません。完全に缶詰なのです。トンネル内なのでラジオは入らない、携帯は繋がらない、で、全く情報が入りません。半ば諦めそのまま1時間半、やっと動きました。動き始めると何故渋滞をしていたのか、全く分からないほどで、リッチョーネまではほぼ順調に流れました。が、結局、目的地に到着したのは午後2時過ぎ。なんと3時間半のところが、所要時間6時間です・・・。

まぁ、こんなこともあるだろう、と思い、用件をを済ませてからの帰り道です。往路の反省を含めて、少し早目に帰宅することにして、現地出発は3時半です。高速に乗り30分ほどのアウトグリルに止まりエスプレッソを。モニターに映っている情報だと、ボローニャ-フィレンツェ間は若干の渋滞が有るとの事。少し急ぎでボローニャに向かいましたが、途中から再びブロック状態で缶詰です。これが約1時間、ほとんど動きませんし、情報は皆無でした。これも何故か突然に動き出し、ボローニャからフィレンツェの高速に入る合流で再びブロック状態。時速10キロ以下で1時間です。

合流を過ぎてフィレンツェに向かう高速に乗ると、渋滞も無く快適に走りました。が、10キロほど走り、サッソマルコーニに差し掛かると、再びトンネル内で缶詰です。これが最悪・最長でなんと2時間過ぎてもも動きません。これには流石の私も驚きでした。この状態(10キロ走って1時間缶詰)が、この後に3度ほど有ったでしょうか。ところが、フィレンツェから15キロほどのバルベリーノに近づくと、トラックが消えてしまい、渋滞そのものが解消されています、これには驚きました!

快適にバルベリーノからフィレンツェ市内に入ると、何故か再び渋滞しています。一体、どうなっているのでしょうか、全く分かりません。結局、ボローニャ-フィレンツェ間の所要時間はなんと5時間(通常、この間は掛っても1時間の距離)です。フィレンツェからは高速を出て、一般道に入りますが、ここは渋滞が有りません。と、言うよりも車自体が少なかったです…。ここは飛ばして1時間半以内で帰宅ですが、到着したのは11時です。なんと復路は7時間半掛りました。結局、今日一日、車中に居た時間が13時間半…、東京からミラノまで12時間ですので、それ以上、車に乗っていた事になり唖然としてしまいました。

私は日本でもイタリアでも、そこそこの渋滞は経験していますが、これは生まれて初めての恐ろしい経験でした。何故、この日にこれだけの渋滞が、それも何も情報がなしで起こっていたのか、知るすべが有りません。全くイタリアは理解できない事が多いです(笑)。

あっ、そうそう、天気の話ですが、予報では雨交じりながら気温は高く、マルケ州などのアドリア海側は晴れ、でしたが、雨はトスカーナ‐エミリアロマーニャ‐マルケを通して終日の雨。トスカーナは比較的気温は高かったのですが、エミリアとマルケは5度以下、でした。また、帰り道のエミリアからフィレンツェは最悪の土砂降りの雨でした!

つまらない話を長々と書いてしまいましたが、何といっても、自分史上、最悪の運転日となりましたので(涙)。2度とこんな日に巻き込まれたく有りません・・・。


スポンサーサイト

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。