スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ルカ=ダットマ宅 訪問

1月11日、ルッカ郊外に居を構えるルカ=ダットマ氏の事務所兼自宅を訪問してきました。主目的は新しくリリースされるドゥエマニのワイン3種を試飲するためです。到着すると試飲の準備は完璧で、抜栓を朝9:00にしたそうです(到着は11:30)。ルカの配慮で3種ともに前ヴィンテージとの比較試飲となりました。

ワインはスイサッシ06・07、ドゥエマニ06・07、アルトロヴィノ07・08です。クリュは1年遅くリリースされますので、新しいヴィンテージとしては08年となりますが、08年から醸造のスタイルも少し変えたと言ってました。その影響が良い方向に出ていて、今回の試飲でもアルトロヴィノの08年が一番良かったと思います。また、スイサッシの07年も素晴らしかったです。

vini duemani

試飲で感じたことは、品種の個性よりも、ヴィンテージの個性の違いです。06年はグレートヴィンテージなので、ワインはまだ硬さが目立ちます、この年のワインは要熟成です。07年はバランスの良い味わいで、今飲んでも美味しく感じます。08年は両方の良い部分がバランスよく感じられ、味わいに厚みがあり、ワイン自体がクリーンです。この感じだと08年のクリュのワインは間違えなく素晴らしいでしょう。今から期待大であります。

試飲が終わった後、昼食をご馳走になりました。彼の家では毎回ビステッカです(苦笑)。今回の肉は厚さが8センチほどのキアニーナ、ルカが選りすぐった素晴らしい肉です。焼きは彼が終始、見ています。私も自分でビステッカだけは焼きますが、彼は料理全般をこなします。ルカからは「醸造家になっていなかったら料理人になっていた」、と以前に聞いたことが有ります。

Bistecca.jpg

食事に合わせたワインは、シャンパーニュと彼がラッツィオ州でコンサルタントをしているワイナリーの白でした。フィアーノとヴェルディッキオのブレンドで、ボリュームのあるしっかりとした味わいでした。そして、メインに合わせたのはモンテぺローゾのナルド97年です。ルカはモンテペローゾが有名になる以前、98年までコンサルタントをしていましたが、ルカが作った最後のヴィンテージで、サンジョベーゼ100%です。前日もヴィニャアルタ98年を飲んでますので、2日続けて熟成をしたサンジョベーゼを堪能できました。

vini.jpg
nardo 97

それにしてもルカ、ユニークな人です。かなり頑固な性格で、ワイン醸造では妥協を全くしませんが、醸造以外では子供のような一面を覗かせます。彼の作るワインは、彼の性格がよく出ていると思います。

Luca.jpg

葡萄栽培から瓶詰めまで、全て自身で管理をしていますから、ワインはどれも素晴らしいです。もっと世界中から評価を受けても良いと思うのですが…。せめて、日本のワイン愛好家には、少しでも多くの方にドゥエマニのワインを飲んで欲しいものです。


スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。