スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

芦屋 ワインハウス センチュリー

2月12日、昨日フライトを逸したステファンですが、この日もフランクフルトからのフライトが遅れました。今年のヨーロッパは例年に無く雪が多く、機が雪のために2時間以上も空港待機になったからだそうです。9:20着予定が12:20に関空到着となりました。ステファンは初めての日本ですが、今回の出張は前途多難が予想されます(苦笑)。

今日は神戸エリアの営業が入っていましたが、到着がかなり遅れてしまい午前中に予定をしていたワインショップには伺うことが出来ず、午後から予定をしていた芦屋・センチュリーさんからのスタートです。初営業はセンチュリー主催の業務店向けのセミナーでした。醸造家である彼は、消費者向けのセミナーなどした事は無いでしょうが、かなり上手く話しを進めてくれたので、分りやすい、ひじょうに良いセミナーだったと思います。当日の模様はセンチュリーさんのブログにも詳しく紹介をされていますので、そちらもご覧下さい。

試飲はピノビアンコ-ソービニョンブラン-ゲベルツトラミナー-サンタマッダレーナ-ピノネロ-ラグライン、と続きました。私の印象では特に評価が高かったものは、ゲベルツとラグラインだったと思います。昨日からボルザーノのワインを18日まで飲み続けることになりますが、クリーンな果実味、キレイな酸味、には飽きることが無いでしょう。

century.jpg
店内にて、妻とステファン(身長198センチ!)

セミナー終了後、私は別件の仕事で大阪市内に戻り、ステファンと妻は芦屋・ラッフィナートさんにてメーカーズディナーでした。素晴しい料理とワインのハーモニーだったと聞き及び、私自身がディナーに参加できなくて、本当に残念でした(涙)。


スポンサーサイト

Tag:ワインショップ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。