スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Verona Le Cedrare (レ チェドラーレ)

レ・チェドラーレはヴェローナの郊外・イッラージのヴィッラサグラモーゾと言う素晴らしい別荘の中にあるリストランテです。イッラージの町自体はそれほど知られてはおりませんが、アマローネのトップ生産者である”ダルフォルノ ロマーノ”や、ソアベの協同組合(カンティーナ・ディ・ソアベ)が有るワイン生産地でもあります。ちなみに、今回は画像が多くなります、お楽しみ下さい!

Cedrare1.jpg
レストランの入り口、オートロックです。
Cedrare2.jpg
入り口から別荘の前を通り庭へ、左に見える建物がレストラン。

私たちは今回のヴィニタリー期間中に2回訪問しました。以前にもここで食事をしたことがありますが、トラットリアの方でした。現在はトラットリアの方を閉めており、リストランテだけの営業をしています。シェフは別荘のオーナーの息子さんだそうです。オーナーは超リッチな弁護士で、息子が跡を継ぐように期待をしていたそうですが、親の意に反して料理の道を選んだ変わり種だそうです。まぁ、成功をすれば弁護士でもシェフでも良いと思います(笑)。

vinitaly 2010-2 002
エレガントな店内です。
vinitaly 2010-2 020
食後酒の棚、凄いです!

ひじょうにエレガントな店の雰囲気に違わず、ヴェネト州の伝統料理と創作料理をかなりエレガントに仕上げます。リストランテ1本に絞って正解でしょう。この手のレストランにありがちな少量多皿の構成ではなく、1皿のポーションが決して少なくは有りませんし、豪快な一面も覗かせます。日本人にはちょうど良いか、少し多い感じですので沢山食べる方も満足するでしょう。以下、両日の料理の数々です。見た目も美味しそうですが、実際に美味しいです!

次の画像は初日の料理です。
vinitaly 2010-2 01
vinitaly 2010-2 02
vinitaly 2010-2 03
vinitaly 2010-2 04
vinitaly 2010-2 05
初日のワイン、泡が2本。
vinitaly 2010-2  vini1
vinitaly 2010-2 vini2

次の画像は2日目です。
Cedrare3.jpg
Cedrare4.jpg
Cedrare5.jpg
Cedrare6.jpg
2日目はプロセッコが1本です。
vinitaly 2010 vini1

見ての通り、魚も肉もバッチリの内容であります。また、適切な料金でワイン込みで一人50ユーロほどでしょうか。この内容で、今のイタリアのリストランテとしては「明らかに安い」と言えるでしょう。ただし、ホールは2人で切り盛りしていますから、料理の出が遅かったりもしますが、訪問される方はその点だけご留意ください。とにかく、素晴らしい経験になる事は保証します!



スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。