スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

第55回 山本会

15日(土)は山本会でした。今回のテーマはロゼワイン、日本では全くと言って良いほど需要が有りません(涙)。4月下旬、ピエモンテに行くついでに、実はニースに数時間寄っていたのですが、市内のスーパーではロゼだけの棚が並び、ざっと見ても100種類近いロゼワインが有りました。この数年、私はロゼを好んで飲みますので、このような光景は夢のようです。恵比寿のワインマーケット・パーティの店内、2棚以上がロゼという感じです、なんと素晴しい事でしょうか。

イタリアでもこの数年、大分ロゼの需要は増えています。まぁ、イタリアも全20州にわたりロゼは造りますから、その種類は物凄い数になりますからねぇ。だから、今回の山本会はかなり楽しみにして行った訳です。ワインの方はもう少し多国にわたるだろうと思っていましたが、12本の内9本がフランスでした。やはり、良い物が無いのでしょうか。以下、持ち込まれたワインになります。

1.ブルゴーニュ・ムスー NV (フランス ルイ・ピカメロ)
2.バルドリーノ・キアレット 2009 (イタリア テッレ・ディ・マリアピア)
3.セッラローリ 2008 (イタリア アルジオラス)
4.コート・ド・プロヴァンス 1997 (フランス クロ・シボンヌ)
5.コート・ド・プロヴァンス 2003 (フランス リモレスク)
6.プロゼオ NV (イタリア レ・マンザーネ)
7.ピノ・ソバージュ 2007 (フランス マルク・テンペ)
8.フライング・ムートン 2009 (ニュージーランド 大沢ワインズ)
9.レ・ロゼ・デュ・クロ 2009 (フランス クロ・デ・ランブレイ)
10.ロゼ 2006 (フランス ボワルカ)
11.シャヴィニョール 2007 (フランス パスカル・コタ)
12.マルサネ・ロゼ 2005 (フランス シルヴァン・バタイユ)

2・3のイタリア物は私たちが持って行きましたが、他にニュージーが1本だけです。持参した2本は、イタリアのロゼの個性が良く出ていたと思います。2.は繊細な果実味と酸が命、3.は強い果実味とバランスが命、です。2.は日本人向きだと思います。イタリア以外で良かった物は、7.のピノソバージュです。香りにリースリングようなミネラル香が強く、味わいを含めてユニークでした。また、樽熟成のロゼが数本有りましたが、ボディの割には樽香が強く現れ、この状態ではバランスが良くないように思います。フランス産のロゼは、少し果実味が薄いように感じてしまいます。樽熟のロゼは、ヴィエディロマンスのチャントンスがやはり優れていると思います。持って行けば良かったです。

今回の会場は五反田のカンティーナセンプレでした。料理の紹介は別にブログアップをしますが、ひじょうに美味しいです。飲んだワインも外れたものが無かったですし、料理との相性も良いのに、何故ロゼは日本人に受け入れられないのか、ひじょうに疑問を感じた次第です。

やはりこれからは、ワイン業界が一丸となってロゼワインのプロモーションした方が良いでしょう。必ずや新しいジャンルを獲得すると思いますので。


スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:4 

Comment

タカテツ URL|3月しか売れないロゼワイン
#- 2010.05.16 Sun18:35
フィリッポ師匠殿

恵比寿のPARTYはひと棚32アイテムです!
つまりは3列以上・・・・。
うちはロゼは5アイテムも置いておりませんが・・・。
参加していたナカツカ氏は試飲販売に来ながらうちの冷蔵庫でロゼを冷やしていました!
6/6のサンアントニオセミナー現在26名様です!30名まで頑張ります!
Davide URL|Sagrantino
#- 2010.05.16 Sun19:18
Spirito di Vinoと言うイタリアの雑誌では、川頭様がSagrantinoについて書いた記事を読みました。日本人の見方はイタリア人と同じみたいです。ここでもSagrantinoは、珍しいワインです。Sagrantinoが大好きな人がいますが、大嫌いな人も多いです。
僕はAglianico del Vultureが作られた地方から来ますから、タンニンが強いワインが好きですので、Sagrantinoもすきです。
Dis Cumieris URL|
#- 2010.05.23 Sun05:43
タカテツ殿:

ぜひ、貴店でもロゼの販売強化をお願いしたく思います。
まぁ、大変でしょうけど…(苦笑)。

セミナーの件、宜しくお願いします。
Dis Cumieris URL|
#- 2010.05.23 Sun05:46
Sig. Davide.

初めまして(ですか)、ダヴィデさんは日本語が堪能な
イタリア人の方か、イタリア在住の日本の方でしょうか。
まぁ、どちらにしても、記事を読んでいただき有難うございます。
これからもSpirito di Vino、本ブログも宜しくお願いします。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。