スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

第56回 山本会 (五反田・カンティーナセンプレ)

今回の山本会は参加者12名でした。何時もより1名多い、という事でワインも1本多いのですが、1本当りの飲める量は少し減ります(笑)。テーマは3000円台のCPが高いと思うワインで、持参されたワインは、白が1本、赤が11本、赤が多かったので、結構キツイです。

私の持参は1.プランタと7.マウルス、です。両方共にフリウリとしました。イタリアの白で3000円台の良いワインを捜すのは結構難しく少し苦労しました。赤はリアルワインガイドの旨安ベスト30にも入りましので文句無しの選択です。下記、ワインのラインナップです。

1.Planta 2005 tercic(イタリア・フリウリ)
2.Cotes du Rhone 2004 Ch des Tours(フランス・ローヌ)
3.Raices 1 1998(スペイン)
4.Barbaresco 2004 Produttori di Barbaresco(イタリア・ピエモンテ)
5.Cotes du Roussillon Village 2008 Clot de L'oum(フランス・ルーション)
6.Ch,Simard 1995(フランス・ボルドー)
7.Maurus 2004 Vie di Romans(イタリア・フリウリ)
8.Ch.Fonplegade 1975(フランス・ボルドー)
9.Faugeres 2006 Domaine Leon Barral(フランス・ラングドック)
10.Petit Verdot 2005 Casa de la Ermita (スペイン・フミーリャ)
11.Pinot Noir 2005 Hiedler(オーストリア・カンプタール)
12.Rheinhessen Silvaner Eiswein 2004 Fritz Windisch(ドイツ・ラインヘッセン)

私個人的に良かったワインは、1.4.7.11.12.です。そして、最後に良かったワインに挙手をした結果、一番人気は7.マウルス、次に4.バルバレスコ、そして1.プランタと6.シャトーシマールが続きました。マウルスは予想通り、ひじょうに素晴しいパフォーマンスで、このカテゴリーでは秀逸な出来栄え。まぁ、04年と少し熟成をしていた点も良かったでしょうか。バルバレスコも同様の04年。私はてっきりピノネロと思っていましたが、少し熟成が入るとネッビオーロ・サンジョベーゼとピノネロは間違えやすいです。1.は白が1本だけと言う事もあり選ばれたでしょうか(勿論、味わい自体かなり良かったです)。

飲み足りない訳では無かったのですが、上記12本のほかに、ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ(ピエロマンチーニ)、そして、サンアントニオのラ・バンディーナ2005も開けてしまいました。ヴェルメンティーノはパスタと共に、バンディーナは最後の〆、主題の3000円台のCPワインに合致するからです。
12 Giu 2010-4

今回、テーマになったワインの画像を取り忘れました(苦笑)。その代わり、料理の画像です(メインの煮込み、忘れました)。相変わらずに美味しい料理、特に鮎、最高です!頭から尻尾まで食べてしまいました…。
12 Giu 2010-1
12 Giu 2010-2
12 Giu 2010-3

絶対にワイン会以外で食事をしに来る、改めて誓った次第です!
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。