スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

祇園 ル・サルモン・ドール

5月21日に青木夫人と3人で訪問したフレンチ(?)です。祇園でフレンチ、聞いただけで引きそうですが、驚くほど高くは無かったです。多分、京都では平均的な支払いでは無いでしょうか。ただし、選ぶワインによっては凄いことになりますので注意は必要です(笑)。当日はロゼを飲みたかったのすが、スティルがなくて泡にしました。かなり美味しかったですし、料理ともよく合いました。
17 Giu 2010-8

ワインリストをよく見ているとイタリア物は赤が1本だけ有りました。驚いたことに私が日本向けのエージェントをやっていた、フリウリ・コッリオリエンターリの造り手、今ではワイナリーも存在しない”ヴァルテル=フィリプッティ”のピニョーロリセルバ99。驚きと感激の瞬間でした!

この蔵のオーナーだったフィリプッティ氏は、イタリアでは著名なジャーナリスト・醸造家で、自身のワインをリリースし始めたのは90年代の半ばから、私は4年ほどエージェントを務めましたが、エージェントを外れた数年後にワイナリーは倒産してしまいました。いやぁ・・・、危なかったです(苦笑)。倒産した詳しい理由は分りませんが、多分に金銭的な理由だと思います。今も同氏が何処で何をしているのか全く分りません。

さて、料理の方ですが画像のようにキレイなお皿です。王道のフレンチでは有りませんので、私たち的にはひじょうに良かったと思います。イタリアの高級リストランテで出てきそうな料理、これでパスタが出れば全くのイタリアンです(ゴメンナサイ…笑)。

17 Giu 2010-2
海の幸のサラダ、美味!
17 Giu 2010-3
フォアグラのウサギ肉ロール
17 Giu 2010-4
鱸のグリル、美味!
17 Giu 2010-5
鴨のロースト
17 Giu 2010-9
シャーベット

この店のオーナーは天橋立ワイナリーの社長さんだそうです。お店のカードでも、特にフレンチと謳っている訳ではありませんので、もう少しイタリアワインの種類が多ければ、訪問の回数も増えるような気がします。宜しくご検討ください!
17 Giu 2010-1
スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。