スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

友人宅にて

昨晩、チェチナに住む友人宅のディナーに招かれました。同席したのはコラード夫妻です。チェチナはイタリアでも住みやすい街のトップ10に選ばれるほどで、不動産価格は港区と同じく位ですから、日本人の感覚では信じられないくらい高いです!友人夫妻はチェチナのチェントロにかなり大きな庭付きの家に住んでいます。家の内装もモダンな設えで羨ましい限りです。
10 Luglio 2010 004
バカラ製の可愛いマスコットが並びます。

食前酒はホストからロゼのシャンパーニュ(なかなか美味しかったです)が出されましたが、他のワインは私が持参した物です。カンティーナディボルザーノ社のソービニョン・モック2006とゲベルツトラミナー・クレインシュテイン2005です。
10 Luglio 2010 009

両ワインともに少しだけ熟成に入った感じで、ひじょうに落ち着いた味わいでした。ゲベルツは香りは豊かでしたが、味わいは甘味が少し無くなり結構スリムになっていて料理との相性が良かったです。ソービニョンは香りの開きに少し時間が掛りましたが、酸もミネラルもしっかりとしていてかなり美味しかったです。コラードも十分に満足をしてくれたようです。

料理は季節的に魚介です。プリモのラザニアですが、烏賊と海老のラグーを使っています。意外な組み合わせですが、ひじょうにデリケートな味わいで美味しかったです。レシピを貰ったそうなので、近いうちに妻にも作ってもらいます。ポイントは生のラザニア生地を使うことだと思います。乾麺ですと生地が硬過ぎて、ラグーとの相性が悪いでしょう。これはゲベルツと合わせました。
10 Luglio 2010 008

メインの黒鯛、2-3キロくらいは有ったでしょうか、大きいですが身が締まっていて良かったです。かなり良い魚を使ってくれたと思います。これはソービニョンです。
10 Luglio 2010 001

それにしてもイタリア人のディナーは相変わらずに長いです。カフェを飲んだ後、20年前に写した彼らのスライドショー(両夫妻の旅行画像)を小1時間ほど観賞、眠くて死にそうでした(笑)。そして、お開きになったのは午前0時半・・・、最後は半分寝ていたのでヤバかったです。
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。