スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ディスコへGO!

8月20日(金)、サンジェルバジオのオーナー・ルカと彼女に誘われて、ヴィアレッジョのディスコへ行ってきました!ディスコですよ、ディスコ!!イタリアに初めて訪れた92年に、フリウリ・ウディネに住んでいる友人と一度行った事がありますが、それ以来ですから18年ぶりです(苦笑)。

ヴィアレッジョはVIPも訪れる高級リゾート地として有名です。海に面したこの店・オストラスビーチと言いますが、午後9時からレストラン営業をしていて、予約者だけがフルコースディナーを食べる事が出来ます。男性40ユーロ、女性30ユーロ、食前酒・ワイン・前菜・パスタ・メイン・デザート・カフェ、と、本格的なフルコースでビックリです。

ディナータイムは9時から0時まで、それまでは軽めの音楽が掛り、食事を楽しむ事が出来ます。どんなレストランに行っても、この価格でフルコースの食事は出来ませんし、ディスコの食事と言ってもレベル的にはなかなか良かったです。ワインはフリウリ・イソンゾのアンゴリス・ピノグリージョ09、美味しかったです。この時間帯のディナーを予約しているのは、基本、大人(40歳以上の)だけだったと思われます。

そして、0時を過ぎるとディスコタイムとなり、若者たちが段々と入場してきます。この時間からのディスコの入場料は20ユーロ(1ドリンク付き)です。場内のバールでの飲み物は、全て10ユーロです。コーラでもカクテルでも同じ値段、ちょっと高くてビックリしました。ディスコのピークは1時半過ぎからで、もう、満員電車並みの混雑でした。私たちは流石に2時過ぎには店を出ましたが、外には行列が出来ていて、この混雑が明け方まで続くそうです。

本当に久しぶりにディスコなぞ行きましたが、このような場所に来るとイタリア人のタフさを再認識します。老若男女を問わず、数時間ぶっ通しでずっと踊っています(笑)。やはり、日本人はイタリア人のこの手の遊び心は見習う必要が絶対にあると思った次第であります。
スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:2 

Comment

湧 URL|ディスコですか!
#yA6oB2.Y Edit  2010.08.22 Sun13:16
で、で、ですこ なんて私の中では死語ですv-356

で、踊られたのですか?
とっても気分転換になりそうですね、なんだか懐かしくなりました。
いくつになってもそういう場へ行ける大人っていいなと思います。
Dis Cumieris URL|
#- 2010.08.22 Sun17:02
湧さま:

当然、踊りましたよ!と言うよりも”踊っていないと”的な雰囲気で、
殆ど全ての人が踊っていました(まぁ、飲んでいる人も沢山いましたが)。
ディスコ全盛期の六本木みたいです(笑)。

気合入れてステップ踏みまくっているオーバーフィフティーズばっかりで、
ヴァカンス(楽しむ事)命のイタリア人の底力を感じました。

今年は分かりませんが、絶対にまた行きます(笑)!!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。