スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

カラブリア州 トロぺア(3)

突然ですが忘れかけていた南イタリア訪問記の続きです。心ある読者の方から依頼を受けまして再開をしたく思います。ただし、最後まで完結するかは分かりませんが(笑)、出来るだけ頑張りますのでよろしくです。まずはトロペアで訪問したレストランの1軒目です。

最初の夜に訪ねたのはピンムス(PIMM’Sと言います。ここはチェチナの友人に紹介されました。おそらくトロペアでは一番良いリストランテでしょう。私たちは当日予約でしたのでダメでしたが、出来れば事前予約をする際に窓側の席を希望する事が必須、眺望が素晴らしいです。
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 011
地下に向かうエントランス
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 006
店内の様子

もちろん魚介料理がメインです。特に海老は日本人が食べても満足が出来るレベルでした。また、私がオーダーしたメインのマグロですが、久々に血の匂いが全くしない、非常にレベルの高い質でした。胡麻をまぶした味付けも良かったです。あと、タマネギのソテーは絶対に頼んでください!
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 002
妻の前菜・海老とボッタルガのサラダ
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 003
カラブリア風フジッリ(手打ち・絶品)
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 008
トロペアのタマネギ
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 009
手前はトンノ、奥が海老のグリル

ワインは赤・白ともにカンパーニャ州の物が多く、他州はトスカーナの赤ワインが多かったのには驚きました。もちろん私たちはカラブリアのグレコ主体の白を頼みました。グレコはカンパーニャ州の物が日本では有名ですが、基本、南イタリアの白葡萄ですからカラブリア、バジリカータ、ではよく栽培されています。少し苦味を伴う果実味は料理との相性が良いです。
Luglio 2010 Carabria e Basilicata 004

スタッフのサービスも心地よく、最後まで快適に食事が出来ました。トロペアに行かれる方、絶対にお薦めです!

最後に1点だけ注意することは、会計時に請求金額の確認する事です。まぁ、何処でも小銭をごまかす(苦笑)ようなことは多いのですが、特に南イタリアはどんな店でも注意をしなければなりません。水が1本多くつけられたり、メニューよりも1ユーロ高かったり・・・、細かい事ですが十分に気をつけて下さいね!


スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:2 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2010.08.24 Tue14:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Dis Cumieris URL|Re: タイトルなし
#- 2010.08.25 Wed13:40
書き込みを有難うございました。お役に立てたようで良かったです。

ご存知かと思いますが、良くなったとは言え南イタリアの旅行はイタリア人でさえ、
細かく注意をしています。ご旅行の無事を祈っております。

今後も宜しくお願いします。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。