スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ピアノーザ島観光

先日当家のディナーにご招待したベッペ翁の長男・マウロ夫妻と話が弾み、8月最後の日曜にピアノーザ島へ行ってきました、日帰りの観光です。

ピアノーザ島はトスカーナ群島国立公園に属し、エルバ島・ゴルゴーナ島・カプライア島・モンテクリスト島・ジリオ島の6島で群島を成しています。ピアノーザ島へは一日最大で250名の入島制限(予約者のみ)が課せられていて、観光に際しても厳しく決まった規則があります。旅行の詳細は本ツアーの企画をしているAQUAVISIONのサイトをご覧ください。
30 Ago 2010 024

午前8時半にピオンビーノを出港して、エルバ島の2か所の港を径由、ピアノーザ島には11時に到着です。このツアー、イタリアにしては珍しく往路・復路ともに時間に正確でした。厳しい規則があれば、イタリア人もやる時はやるようです(笑)。ピアノーザ島、名前通りに遠くから見ると平らな島に見えます。驚いたことに海抜の最も高いところが30M以下です。こういう島もあるのだな・・・、と言う感じでした。島に入港するとマリア像が迎えてくれて、気持ちが高まります。
30 Ago 2010 007
殆ど平らな島。
30 Ago 2010 045
マリア像。

到着後、グループが分かれて島内の観光が有ります、これは料金に含まれています。それから、オプションで様々なアクティビティがありますが、私たちはバスによる島内観光を選択。小1時間ほどののんびりとした観光でした。その後、唯一のレストラン(売店)でランチを。ピアノーザ島で働いている人は、何と囚人だそうです。エルバ島やピオンビーノには今も監獄があるそうで、模範囚はご褒美としてこの島での労働につけるそうです。頼んだパスタは意外と美味しかったです。
30 Ago 2010 032
エルバ島を望む。
30 Ago 2010 036
島はどこからでもこのような素晴らしい眺めがあります。また、海水浴場も決められた場所だけですが、透明度は素晴らしく魚影も濃いです。シュノーケリングで存分に魚を見る事が出来ます。サルディニア並み、それ以上にキレイでした。島の滞在時間も決まってまして、11時から船が出港する17時までの6時間ですが、観光や昼食で時間を使ったので泳いだのは2時間弱でしたが十分に堪能できました。

時間どおりに出港、往路と同じようにエルバ島の2か所の港に止まり、ピオンビーノにも19時半に予定通りに到着です。復路はちょうど夕陽が沈む時間、画像よりも素晴らしい夕焼けでした。
30 Ago 2010 058

到着後、4人でディナーに向かい、当然の魚介料理を堪能。港のレストランですが素晴らしく新鮮な魚料理でした。ボタンエビ、スカンピ、うちわ海老、烏賊、マグロ、のグリル。これで18ユーロでした。
30 Ago 2010 061

日本からの観光者では日帰りのこの日程は少し無理が有ると思いますが、もし、エルバ島に宿泊をされるならば1日はこのツアーをお薦めします。思った以上に内容の濃い、楽しい一日となりました。同行してくれたマウロ夫妻には感謝をしたく思います。
30 Ago 2010 048
スポンサーサイト

Tag:ヴィアッジョ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。