スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

第60回 山本会  神田・ワイヴィラージュ

私が参加をしている山本会も60回の節目を迎えました。それにしてもよく続くものです(笑)。今回のテーマは「世界のカベルネソービニョン・メルロ」でした。ブレンド可の条件でしたが、カベルネ主体が多くメルロ主体は2本だけ。隙間(レアもの)狙いが多い会(苦笑)ですが、今回のワインは基本的に王道な味わいが多かったように思います(ただし、ボルドーは1本でしたが)。

ワイン名は基本品種なのでカットしますが、国別にしますとアメリカ3本、フランス1本、イタリア4本、南ア1本、アルゼンチン1本、ニュージー1本、レバノン1本、とバラエティに富んでいます(イタリア多かったですが)。今回は持ち込まれたワインの価格帯も比較的に高く、”これはCPが高い”と思わせるワインは1本(ワシントンのカベルネ-2800円)だけでした。

私はアルトアディジェのカンティーナ・ディ・ボルザーノ・ムメルテルというカベルネを持参しましたが、限定品ですので入手が難しく価格は4000円弱です。もちろん、個人的に好きなワインですから良かったのですが、このワインを含めて気に入ったものは3本ほどでした(他の2本はアメリカ・ワシントンとアルトアディジェのカベルネ=エステノイエ社のプンタイ・カベルネリセルバ99年)。

全体的に甘味が強くて、「カベルネってこんなに甘かったっけ?」と疑問符が付きます。まぁ、真の王道であるボルドー系のワインが無かったことも原因か、これだけ飲んでも決して疲れませんでした。と言うよりも最後まで思考回路が壊れませんでした(笑)。普段、滅多に口にしなくなった品種ですので、とても勉強になりました。

それから会場のワイヴィラージュさん、いつの間にか店外に飾ってある国旗がフランスになっていました…。残念です(苦笑)。
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。