スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

北陸出張 レストラン 富山編

今回の北陸出張では4軒のイタリアンにお邪魔しました。富山2軒、金沢1軒、高岡1軒です。どこのお店も個性があって美味しかったのですが、まずは富山の2軒からご紹介します。

1.クオーレ
シェフの杉浦氏とは浅野氏と初めて会ったころからのお付き合いです。初対面の頃からとても穏健な印象で控えめな方です。料理にもシェフの性格が出ていますが、味付けはしっかりと塩梅を心得たパンチが効いたお皿を出します。ワインのセレクトも自身のポリシーを感じます。間もなく移転をされるようで、新天地でも同じように続けてほしいです。と言う以前に、自身で農業もやられていますから、場所が変わったからって人が変わってしまうような方ではありませんね(笑)。店名の通り=心臓、つまり心と言う意味=シェフと奥様の心が伝わってくる店です。
11 Nov 2010-1
リッボリータ
11 Nov 2010-2
イカ墨を練りこんだタリアッテレ
11 Nov 2010-3
石鯛(確か?)のグリル・バルザミコソース

2.トラットリア・エンツォ
スペースをしっかり取った席のレイアウトが心地よく、広々とした印象があります。富山市のセンターからは少し離れた場所にありますが足を延ばす価値はあると思います。前菜からなかなか凝ったお皿でした。ラザニアはベシャメルを使わないタイプで、全体的に男性的な骨太な味わいでした。ホール担当は女性が2名いらっしゃいましたが、ひじょうに丁寧な接客でとてもに美しい!です(笑)。店名のエンツォ、シェフに聞きましたらモータースポーツが大好きとのこと。F1フェッラーリ創設者・エンツォ=フェッラーリから取られたそうです。通りで男らしい!!
12 Nov 2010-4
12 Nov 2010-5
前菜2皿
12 Nov 2010-6
ラザニア
12 Nov 2010-8
子羊のロースト

次回は金沢と高岡のレストランです。お楽しみに!!


スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。