スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

北陸出張 ワインバー

今回は富山のワインバーのご紹介です。カーブロンド・浅野氏やレストランさんからの意見では、今年は富山でイタリアンのラッシュが続いているそうです。富山の方の独立、他県からの新規参入、それほど大きな町ではありませんので、あまりイタリアンが出来すぎても顧客の奪い合いになりそうで少し心配です。地元にしっかりと根をおろした店も多い訳ですから、しっかりと品質を見極めてお気に入りの店を見つけてほしいです。

まずは10月に開店したばかりのイタリアワインバー・ベオーネです。基本的に富山のワインバーは総曲輪(これで「そうがわ」と読みます)センターに集まっていると思います。こちらは天井が高めで居心地が良い空間、カウンターの高さもちょうど良いです。ワインのセレクトもまずまずだと思います。ポッジョレヴォルピのフラスカティSP、テッレネレのエトナロッソ飲みました。

次に大手町にあるワインズテーブル・デュエです。店主の湯浅氏は富山のワイン業界では重鎮だと勝手に思っています。フランス、イタリアをはじめとしてセレクトの幅は広く、料理も凝ったものが出されます。カウンター越しに湯浅氏との会話が楽しめます。県外からの顧客も多く、氏の信頼度が伺えます。

そして最後は51(シンクエンタウノです。これはスペイン語で51のことです。カウンターバーですが、ここも居心地が良い空間です。オーナー・佐藤氏、一見、強面ですが実に優しいナイスガイです。ワインのセレクトは幅広く、イタリアも良さそう。私はワインしか飲んだことがありませんが、料理のレベルも高いようです。

富山へ行かれるイタリアワインラバーも、夜はこれで大丈夫だと思います(笑)。
スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。