スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

テルチッチ訪問

夕暮れのヴィエディロマンスを出発、コッリオの中心地・サンフロリアーノにあるテルチッチへ向かいました。コッリオの丘は標高がそれほど高くなく、なだらかな斜面の葡萄畑が続きますから、車で走っているととてもキレイで心が洗われます。

テルチッチは小さなワイナリーですから、知名度自体はそれほど高くありません。が、ワインの質はかなり凄いと思います。何と言ってもヴィエディロマンスのジャンフランコが、陰からコンサルタントをしている唯一のワイナリーですからね!超・自然派(変態系…笑)の宝庫であるコッリオで、真っ当なワインを醸造している数少ないワイナリーの1つであります。芳醇な果実味、研ぎ澄まされた酸、ジャンフランコのワインに決して引けを取りません。

ここでもオーナーのマティアズ氏と共に、新しいワインの試飲を行いました。2011年の秋以降にリリースされる予定の4つのワイン、2ヴィンテージ目の白のクリュ3種、そして、2003年以降久々のリリースであるメルロのクリュ・セメ08も試飲しました(画像を参照)。
15 Dic 2010-10

試飲をしたワインは次の通りです。リボッラジャッラ-ヴィノデイオルティ-フリウラーノ-ピノグリージョ-シャルドネ-ピノビアンコ-ソービニョン-プランタ(シャルドネ)-ダル(ピノグリージョ)-シェメン(ソービニョン)-ソービニョン05-セメ(メルロ)08、です。この12種類の内、私が高得点を付けたのはリボッラジャッラ、シャルドネ、ピノビアンコ、セメ、の4つです。

ジャンフランコはテルチッチのリボッラは、コッリオで最高のワインの1つと評価をしています。リボッラは熟成型の葡萄では有りませんので、如何に綺麗に仕上げるかが生命線のワインです。ピノビアンコはアルトアディジェの上級クリュのような味わいがあり、シャルドネは果実味と酸のバランスが素晴らしく(ステンのシャルドネとしては最高クラス)、セメは香りが素晴らしく、官能的な香りがすでに漂っていました。このメルロは凄いです!
15 Dic 2010-11

試飲は5時過ぎから8時過ぎまで、約3時間かけて行いましたが、テルチッチのワインは香りの開き方が綺麗ですから時間をかけて飲むことをお勧めします。

ヴィニタリーでの再会を約束して、9時過ぎにワイナリーを後にしてホテルへ戻りました。翌14日はヴェネト州へ移動です・・・続く。
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:2 

Comment

Gemma URL|Come satate?
#- 2010.12.21 Tue14:46
お元気ですか?
雪凄いですね~

私は今週、今年最後のお仕事でぎっしり教室が
入ってます・・・がんばります。
ジョバンナ・川頭さんもお仕事頑張って~。
Dis Cumieris URL|
#- 2010.12.22 Wed15:59
Gemmaさま:

書き込み、有難うございました。
イタリアでの修行の成果をぜひご披露ください。

この数日間は雨が凄くて大変です。湿度が90%以上で
洗濯をしても乾きません(笑)。除湿機が大活躍であります。

えっと、イタリアは既にクリスマスモード、全く仕事になりません。
それではBuon Natale!!

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。