スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

北イタリア出張 リストランテ3軒

先日の北イタリア出張、セラルンガの”エットレ ジェルマノ”、カナレの”モンキエロ カルボーネ”、そしてドリアーニの”ペッケニーノ”の3軒のワイナリーを訪問しました。各ワイナリーのオーナー3軒ともが、何故か素晴らしいリストランテでの食事に招待をしてくれて、冬のピエモンテ料理を堪能出来ました!

ラ・レイ(La Rei
葡萄畑しか見渡せないセッラルンガの丘の上に、全くそぐわない外観の5星ホテル(それもルッソ)内のメインダイニングです。私はこの場所にこんな贅沢なホテルが有ることを全く知りませんでした。それにしても凄いホテルで、1泊200ユーロ以上からです。当然、レストランの仕立てもかなり洗練されていて、ミラノの高級リストランテで様相です。セルジオ、初めて奮発してくれました(笑)。
12 Gen 2011 01
12 Gen 2011 02
12 Gen 2011 03
料理はかなりレベル高い(パスタ絶品)ですし、ワインリストは世界中の知られているワインがオンリストされていて、来客者の国際性が高いことが分かります。しかし、料理も含めて支払いもこのクラスにしては、妥当な線だったと思います。近くのアグリツーリズモに泊まって、食事に来るのが良いでしょうか。

アッラエノテカ(all’Enoteca
私がイタリア全土のレストランの中でも、ベスト5に必ず思い浮かべる名店です。初めてカナレに来たのは2000年ですので、初訪問から11年経ちますが本当に満足度の高いレストランです。今回はランチでの訪問でしたが、手抜きは全くありません。この店のトルテリーニ、私がピエモンテで一番美味と思っています。
13 Gen 2011 02
トルテリーニは布巾に包まれて出てきます。
13 Gen 2011 03
13 Gen 2011 01
メインで選んだウナギとカエルのお皿です。この手の料理はミシュラン3星の常連である”ダルペスカトーレ”のスペシャリテですが、ここで食べる方が絶対に美味しいです。

アンティカ・コロナ・レアレ(Antica Corona Reale)
このリストランテに初めて行ったのは2001年だったでしょうか、10年ぶりの訪問になりました。1800年代初頭から営業をしているようで200年に近い歴史を有する名店であります。レストランのあるチェルヴェレ周辺はルマーケ(カタツムリ)とポッロネギ(長ネギ)がひじょうに有名で、その2種の食材を使ったメインで名を馳せています。
13 Gen 2011 04
13 Gen 2011 05
ルマーケとポロネギ

現在、ミシュラン2星を持ち、イタリアの料理専門誌でもひじょうに高い評価をされています。真のイタリア地方料理を堪能できる1軒だと思います。

以上の3軒、アルバを中心としてピエモンテを旅行される際の参考にしてください。高いレベルでのイタリアンを堪能出来ることと思っております。
スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:2 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2011.02.02 Wed07:10
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Dis Cumieris URL|Re: 参考にさせていただきます。
#- 2011.02.04 Fri14:16
Mutangさま:

別途、メールを差し上げました。
よろしくご確認ください。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。