スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ワイナリー訪問3軒 

イタリアに語学研修に来ていた大阪の知人からワイナリー訪問の希望があり、昨15日にドゥエマニ-マッキオレ-グアルドデルレの3軒周ってきました。朝10時に出発して帰宅したのは午前0時過ぎでした。。。やっぱり1日3軒はけっこうキツイです(苦笑)。

ドゥエマニではルカが案内をしてくれました。畑の状態はかなり良くて、このまま進めば偉大な年になると言ってましたが、まだ先は長いのでじっくりと見ていこう、との事です。そして、カンティーナでは2010年収穫の樽熟成中のシラー、カベルネフランを試飲。難しい収穫年でしたが全く問題ない美味しさで驚きました。特にカベルネフラン、素晴らしかったです。
15 Giugno 2011 duemani

次に向かったのはマッキオレ。生憎チンツィアはアメリカ出張中でしたが、担当者がしっかりと案内をしてくれました。ここも畑は順調で期待が膨らみます。試飲はパレオビアンコ09、ボルゲリロッソ09、パレオロッソ07、メッソリオ07、の4種。スクリオ07の試飲は、試飲用サンプルが全て終わってしまい出来ませんでした。ここではパレオロッソ07が素晴らしかった!4月にヴィニタリーで試飲をした時よりも格段に良くなっていました。チンツィアが素晴らしいヴィンテージと言っていた通りです。04、06にも劣らない素晴らしさです。
15 Giugno 2011 macchiole

最後はグアルドデルレ。スベレートは例年よりも2週間ほど早く畑が進んでいるとオーナー談。現状でトスカーナの沿岸部はかなり良い状況で進んでいる事を確認しました。試飲はヴァレンティーナ10、エリゼオロザート10、エリゼオロッソ09、です。どれも若いヴィンテージながらバランスが良く、とても美味しかったです。特にロゼ、メルロとサンジョベーゼのブレンドですが、なかなかキレイなワインでした。この手のロゼ、日本では少ないと思います。
15 Giugno 2011 gualdo

グアルドデレルはアグリツーリズモとレストランを運営しています。アグリの方、環境が素晴らしく1週間ほどのんびりするにはもってこいです。また、レストランもレベル高いです!シェフのジャンマリア、料理は独学ですがパンチの効いたトスカーナらしい味付けです。ワインはもちろんグアルドの物を格安で飲む事が出来ます。このエリアの観光拠点には最適ではないでしょうか。
15 Giugno 2011 gualdo agrit

そうそう、昨晩は月食でしたね。グアルドのレストランから出たら月が陰ってました。
15 Giugno 2011 luna

さて、明日17日から20日までカンパーニャ州へ向かいワイナリー訪問です。カンピフレグレイのカンティーネファッロへ初訪問であります。ここはエトナ同様、火山灰土壌からワインを作っているかなりユニークなエリア。とても楽しみです。


スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。