スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ウンブリア出張 レストラン編

夏季のイタリア滞在を終えて、9月15日のフライトで日本へ出発します(16日の夜、成田着予定)。毎度、中途半端で終わってしまうツアー報告ですが、帰国前に今回のレストランだけはアップします(苦笑)。なかなかに美味しい店が多かったので、このエリアに旅行される際の参考にしてください。特にベヴァーニャ、良かったです!

9月4日(日):アレッツォ
バッコ・エ・アリアンナ(Bacco e Arianna)

Arezzo-1.jpg
Arezzo-2.jpg
やっぱりアレッツォと言えばキアナ渓谷ですから、当然、キアニーナのビステッカです!ここは前菜のバラエティも豊富でなかなか美味しかったです。スタッフの接客も気持ち良く、楽しく食事が出来ると思います。この店でモンテヴェルティーネのリセルバ97を32ユーロで飲みました。ワインリスト、しっかりとしていて読み応え十分、探し甲斐があります。

9月5日(月):パッシニャーノ・スル・トラジメーノ
オステリア・デル・カッロ(Osteria del Carro

Trasimeno-2.jpg
Trasimeno-1.jpg
トラジメーノ湖畔では一番大きな街だそうですが、歩いて周っても30分で事足ります。湖畔にはレストランが沢山ありますが、この店は湖の魚ではなく、肉料理(特に炭火焼)で有名なようです。また、ピッツァ窯もしっかりとしていて、私たちが頼んだピッツァも美味しかったです。ここで食べた前菜・カボチャの花にリコッタチーズを詰めた物は絶品でした。ワインもなかなかにお安く、白、赤と2本ボトルで頼んでも、30ユーロしないくらいで楽しめます。銘柄のロッソ・ディ・モンテファルコでも15ユーロ以下です!

9月6日(火)ベヴァーニャ
オステリア・イル・ポデスタ(Osteria il Podesta・・・ランチ
エノテカ・オノフリ(Enoteca Onofri)・・・ディナー

podesta-1.jpg
podesta-2.jpg
ポデスタはランチで、古き良き時代のオステリア、そのままの雰囲気でした。各人、パスタを頼みましたが一皿150g以上あります、はっきり言って多すぎます。が、マンマの味がしっかりとしています。どうやらシェフはオーナーのお母さんのようでした。なんとなく懐かしくなる、昔のイタリアの雰囲気があってとても良かった。

Bevagna-2.jpg
Bevagna-1.jpg
オノフリはエノテカと言うだけあって、ワインリストが素晴らしかったです。イタリアだけではなく、世界各地の良い銘柄が揃っていると思います。私でも知っているドイツ・ラインガウのリースリングがあって、それだけ見ても拘りを感じます。また、泡物はシャンパーニュを始め、イタリアの上級銘柄が多数ありました。料理も今回の訪問先の中では最も洗練されていて美味しかった。私好みのレストランです!超・お薦め。

レンタカーを借りなければ行くことが出来ない場所ですが、その価値は十分にあります。ウンブリア州は食事代がかなり安くてビックリしました。前菜は5ユーロ、プリモ10ユーロ、メイン15ユーロ、で満腹です。また、ワインが安い!10ユーロも出せば美味しいワイン、飲み放題です。こういう場所、何時までも残ってほしいですね。

スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。