スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

9月に突入、これまでの葡萄の状況を。。。

暑かった8月も終わり、9月に入りました。モンテスクダイオはめっきり秋めいて来て、朝方には布団を掛けていないと寒いくらいです。昨日あたりから、北中部は雨も降り始めて、これから段々と秋らしくなってくる事でしょう。今年は雨の少ない暑い夏でしたから、白トリュフはダメな年ですよ…。

さて、たまにはワインネタです(笑)。私がイタリアに戻ったのが8月上旬でした。6月以降、殆ど雨が降っておらずイタリア全土で水不足になっており、このままでは収穫に問題が出るだろうと聞いておりました。今年の収穫は例年よりも少し早く始まりましたが、これは白葡萄ですから大した問題では有りませんし、その後も昼暑くて、夜涼しいと言う、白葡萄に対しては良い条件で熟成をした、果実味の高い葡萄が収穫された事でしょう。最新の情報ではアルトアディジェは素晴らしい状態だそうです。

そして問題は赤葡萄で、やっと雨が降り始めた(かなり少ないですが)のが26日から、そこまで待てないと判断を下したワイナリーは19日の週から赤葡萄の収穫を始めました。葡萄の果実が暑さと水不足で過熟傾向に入ってしまったからです。そして今、晩熟型の赤葡萄(ネッビオーロ、サンジョベーゼ、カベルネ、などなど)をどうするかで、またまたワイナリーはかなり困惑をしているのではないかと。。。

天気予報によると、これから雨は降り始めるそうですが、これをどう捉えるか…です。今、葡萄の実の熟成度は100に近いですが、種子の熟成度は80くらいでしょう。ここを種子の完熟まで待つのか、それともリスクを避ける為に収穫してしまうのか、かなり判断に苦しむところです。まぁ、これがヴィンテージの楽しみなのですが(苦笑)、生産者としては生活が掛かっていますからね…。

と言う事で、今年は地域によって出来栄えのばらつきが出る年と思っています。最終的には通年の畑の手入れ次第、なのですが、これから1週間が勝負の分かれ目なのは確かであります。

最後に、今年の葡萄の収量はひじょうに少ないです。地域によっては生産量が半減、と言う事も聞いています。これから素晴らしい状況になって行った場合、生産量が非常に少ない希少なヴィンテージになると思われます。私としてもこちらの方向で進んでくれるよう願っております!!




スポンサーサイト

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。