スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ペッケニーノ営業終了、そして。。。

昨日にて10月31日から来日していた、ペッケニーノの営業が終わりました。4泊の東京滞在でしたが、内容はかなり濃くてハードな日程だったと思います。

私にとってペッケニーノは、ワインを飲み始めた1992年から見守っていたワイナリーで、それはヴィエディロマンスと同じ目線です。当時、ワインの仕事はしておりませんでしたから、ただメチャクチャに美味しいワインが有るのだな、と言う事を、私に認識をさせてくれたワイナリー!それから20年近いのですが、こうしてオーナーと一緒に仕事が出来たことは、やはり運命の巡り会わせだったと思います(これもヴィエディロマンスと同じ)。

残念ながら日本では、ドルチェットワインの認知度が低くて、あくまでもネッビオーロ、バルベーラの後塵を拝し、3番手の葡萄品種になっていますが、本当に美味しいワインには、品種のカテゴリーなんて全く意味を成しません。高次元のワインは、すべて同じ印象を受けるのです。そして、ドルチェットに限って言ってしまえば、ペッケニーノは世界最高の作り手であり(断言)、世界中のワインジャーナリストはそのことを否定しないでしょう。それほど素晴らしい作り手なのです。

今回の営業でお会いした方々には、そのことが少しでも理解されたと思いますが、その輪をさらに広げて行かなければなりません。まだまだ道は長いですが、さらに気持ちを新たに進んでいこうかと思います。

Orlando Pecchenino

普段は無口で超・真面目で哲学者のような彼ですが、こんなにお茶目な一面も合わせ持っています。。。やはり、天才は違います(笑)。

そして、本日からカラブリア州の新進気鋭のワイナリー・フェッロチントのオーナー・ルイジ=ノラ氏、醸造家のステファノ=コッポラ氏が来日しております。これから1週間はカラブリアワインの素晴らしさを伝えるため、各地へ営業へ向かいます。まだまだ私たちの旅は続きます!!


スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

まとめ【ペッケニーノ営業終了】

昨日にて10月31日から来日していた、ペッケニーノの営業が終わりました。4泊の東京滞在でしたが、内 まっとめBLOG速報 - 2012.11.13 12:24

プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。