スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

サルディニア州サンタディ社 カラ・シレンテ2007年

今年は1月4日にワインの初抜栓しました!3日までは昨年からの残りを…飲んでましたのでね。 それで、昼にボルザーノのピノビアンコ・デッラーゴ2009を、夜はサンタディのカラシレンテ2007を、です。 両ワインともに少し熟成の傾向に入ってましたが、特にカラシレンテの07は良かったです。元々、ユニークなワインでしたが、更にそれが際立って来ています。
4 Gen 2013-1

私の経験上、アッパークラス(果実味と酸味の高い物・若干の樽熟成も含めて)のヴェルメンティーノは、かなりリースリングに近い香りと味わいのニュアンスを持っています。ヴェルメンティーノは地中海の葡萄品種ですが、ドイツ系の品種であるリースリングとの関連性となると全く分かりません、多分DNA的にも近くは無いでしょう。。。 

ただし、同じヴェルメンティーノでも、リグーリア州の物からは全くリースリング的なニュアンスを感じませんし、サルディニアでもトスカーナでも、何時でも感じる訳でもありません。本当に不思議なんですが、トスカーナの沿岸部、サルディニアの南部からの物に、その手の香りが多いような気がします。  

白ワインは赤ワインよりも香りが繊細ですから、そんな香りの共通点を探すのも楽しいと思います。ヴェルメンティーノを飲まれる時は、香りに注意をして楽しんでみては如何でしょうか?
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。