スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

サルディニア州アルジオラス社 セッラローリ2007年

年明けの3本目に抜栓したワインです。 サルディニアが続きますが、妻が地下のカンティーナから、少し古いワインを選んで持って来てくれたからです。前のカラシレンテ同様、かなり気に入っているロゼワインで、私の中ではイタリアで最良のロゼの1本と格付けされています! よって、このロゼワインも複数のヴィンテージをカンティーナにて熟成させています。。。
6 Gen 2013-1

私の個人的な好みですが、イタリアのロゼではサルディニアの物が最も美味しいと思っています。これはどのようなタイプのワインが好きか、と言う基本的な味覚に拠ると思います。私の場合はワインは総体的なバランスを重視、香りが最も大切で、味わいでは第一に果実味、第二に酸味、です。

この数年、セッラローリは結構味わいにバラツキが有って、薄い年も有れば、濃過ぎる年も有って、それがイタリアらしい…とおもってしまいます。美味しい年も有って、ダメな年も有る、それが当然です。それを含めて、やはり好きなワインは「毎年の異なる味=ヴィンテージを楽しむ」、事をしなければならないと思ってます。その経験が無ければ当該ワインについては「語る資格が無い」と言うのが持論です。それでもワインを理解する、ワインを語る、と言う事は難しいです。やはり、ワインと真剣に向き合うには、人生を割いた長い時間が必要です。

この2007年、思っていた以上に味が濃かったです。有る程度の熟成感(酸化香)が出ていて、果実味の強さも有るので少しポルト酒に似ていました。私は良かったのですが、妻は好みではないそうです。これで5年強の熟成、このヴィンテージに関しては3−4年がベストでしょうかね。。。

6 Gen 2013-2
合わせた料理は子羊のソティです。クリスマスにフリットにした物と同じ肉ですが、フリットよりもソティの方が美味しかった!!アッビナメントとしては75点くらいでしょうか、やはりこの肉質だったら赤の方が良かったかな…。


スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。