スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

来日・マルコ=ファイ  

イタリアから帰国してから、すでに1週間が経ってしまいました。。。 この間、ワイン会をしたり、北海道出張もあり、明日は恵比寿・ワインマートでピエモンテのモンキエロカルボーネ、ペッケニーノ、2社の消費者向けのセミナー講師を務めます。なかなかにキツイスケジュール、まぁ、何時もの通りですが。。。

セミナーが終わった後、そのまま大阪へ移動して、日曜日の朝にはイタリアから、サンドロ=ファイの次期当主・マルコ=ファイが来日します。彼は公費で外国へ勉強に行かせてくれるくらい優秀な人材で、まだ36歳。。。 ワインに対する知識と情熱は半端ではありません。

Marco Fay
マルコ=ファイ  俳優のような風貌、メチャ格好良いです!!


ヴァルテッリーナはロンバルディア州の北側、スイスとの国境沿いに東西に広がる渓谷地です。葡萄は基本的にキアヴェンナスカと呼ばれるネッビオーロ種から作るワインだけ。イタリアのワイン生産地でも、特に私が注目するエリアでもあります。4月にもワイナリーを訪問したばかりですし、6月発売のリアルワインガイド誌のイタリア通信でも、少し詳しく書いています。

Valtellina.jpg
かなりの急斜面に段々畑状に作られる葡萄畑(ここはカリテリアの畑です)

そのマルコと月曜から1週間、大阪エリア2日間と東京エリア4日間で営業を致します。まだまだこの地域は生産地としての知名度は低いのですが、作られるワインは「誠に素晴らしい」のです!  そして、ワインの生産地としても葡萄畑の成り立ちが凄いです。 また、同じブドウ品種からワインを造りますが、ピエモンテのランゲ地方は「逞しく男性的なワイン」のイメージ、ロンバルディアのヴァルテッリーナは「繊細な女性的なイメージ」のワインが造られます。

5月25日には、麻布十番のイル・マニフィコにてメーカーズディナーも開催されます。お時間のある方は、ぜひ足を運んでください。新たなイタリアワインの可能性を感じられると思います。
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。