スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ドンジョバンニ  池尻大橋

昨日はアルトリヴェッロ社の敏腕営業マン・丸山氏との同行を終えたのち、イルマニフィコのマネジャーであるルンバ・大木氏と、池尻大橋に開店をしたばかりのイタリアン・ドンジョバンへ行ってきました。こちらのオーナーシェフのジョバンニ=チェンニ氏とは、知り合ってからもう20年近くになります。 と言う事は、私が妻と知り合ってから、すぐにジョバンニとは知り合ったと言う事です。

その頃は当然、今ほどイタリアの事を知っている訳でもなく、イタリア料理でさえよく理解をしていませんでした。そんな私の”イタリアの師”とも言える、まさに兄(父親かな…笑)のような存在でした。知り合ったとき、ジョバンニは広尾の名店・イルブッテロの料理長をしていて、イタリア料理、いや、トスカーナ料理の何たるかを教えてもらった気がします。私たちにとってのトスカーナの原点かも知れません。。。

当時、まだレストランウエディングが今ほど社会に浸透をしていない頃で、私たちがイルブッテロの「レストラン・ウエディング第一号」で、今でもとても名誉!な事と感じております(1997年2月ですから、丸々166年経ちました)。 その後、私がワインの仕事を始めてから、ジョバンニとも会う機会も徐々に減ってしまい、昨晩は本当に久々に彼の作るトスカーナ料理をゆっくりと食べることが出来た訳です。

6 Ago 2013-2
パッパルデッレ・ウサギのラグー

6 Ago 2013-3
当然のフィオレンティーナ!

イルマニフィコの大木氏もジョバンニと一緒に働いていた時期もあり、そんな彼と一緒にジョバンニの料理を食べられたのも、深い繋がりを感じて感慨一入でした!  歳を取っても(ジョバンニ、ゴメンね)彼の作る料理は同じストーリーを奏でます。前菜からプリモ、メインへと典型的なトスカーナでした。

6 Ago 2013-1

年月を重ねて私も知命を過ぎまして、ジョバンニも従心になるそうです。。。 それでも、当時と変わらぬ心意気で料理を作るシェフ・ジョバンニ、日本人の心を持った本当に素晴らしいイタリア人であります!!

ジョバンニ、ありがとう。また、まだまだ現役で頑張ってください!!
スポンサーサイト

Tag:リストランテ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。