スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ヴィニタリー3日目 パート2

前回の続きで3日目の後半です! トスカーナとピエモンテはパビリオン続きになっていて移動は楽なのですが、来場者数がかなり多くて、通路を歩くのが本当に大変です。近年はシチリアやアルトアディジェなど、来場者が大幅増している州もありますが、やはりイタリアのワイン生産地を代表するのは、トスカーナとピエモンテですよね!!

6. サンファビアーノカルチナイア(トスカーナ)
7. ラ・フォルトゥーナ(トスカーナ)
8. サンジェルバジオ(トスカーナ)
9. ヴィッラピッロ(トスカーナ)
9. ペッケニーノ(ピエモンテ)
10. スカリオラ(ピエモンテ)

6.カルチナイアのブースへは、オーナー夫妻やスタッフとの親交の深さもあり、ほぼ毎日、顔出しします(美味しいものも食べられるので・・・笑)。 私がエージェントを務めるワイナリーでも、セリエAのユベントスみたいな位置づけなんですよ!ワインの品質、会社の経営方針、ワイナリーの立地、どれも超一流の看板を付けても、誰も文句は言わないと思います。

チェルビオーロビアンコ2011は、ソービニョンとシャルドネが50%とブレンド比率がかなり変わっています。トロピカルフルーツのニュアンスが強く、南イタリアの白っぽいです(笑)。ボリューミィで綺麗なワインでしょうか。 キャンティクラシコ2011、チェッロレ2010、の2つのキャンクラは、本当にレベルが高いです。チェッロレは今回のヴィニタリーのベスト赤ワインの1つですし、ベースの11年も相当に美味しいです。私は早くグランセレチオーネのラベルが付いたチェッロレを日本で飲みたいです・・・。 カベルネソービニョン2010とチェルビオーロロッソ2008は、現状では(おそらく)カベルネ由来のタニックな部分が強く出ていて要熟成と判断しています。これがこなれるまで、5年くらいは掛かるでしょうか。。。 とにかく、今年もカルチナイア、素晴らしかったです!!
8 Apr 2014 2-100
金枠も素晴らしい”グランセレチーネ” 高級感満載・・・!!

7.ラ・フォルトゥーナ、ワイナリーには誠に申し訳なかったのですが、数年ぶりの会場訪問となりました。ワインも新しい物が有ったり、息子が結婚していたり、と、色々なニュースを聞きました!アンジェロ、おめでとう!! ここはマニュウスと言う新しいワインが、白と赤でリリースされていました。白はヴィオニエの樽醗酵・熟成、シチリアのシャルドネ的なイメージなワインで果実味が強く、面白いワインでした。赤はサンジョベ、カベソ、プティヴェルド、のブレンドです。 ロッソとブルネッロ、変わらずに綺麗で良い造りです。特にブルネッロの2008年は素晴らしかったです。

8.サンジェルバジオは3月にも来日をしておりましたし、簡単な試飲とお話で終わりました。来日後、暫くしてからのドイツの試飲会で体調不良になったらしく、ルカにも気を付けて貰いたいです。

9.ペッケニーノですが、彼も新しいワインを造っています。それがなんと、ピノネロでした!もちろん、初リリース(3000本生産)でヴィンテージ2012年、ひじょうにフレッシュでピノらしいイチゴ感が満載でした。オルランドは少し酸が足りない、と、言っていましたが、私には十分美味しかったです・・・! これは6月からのリリースだそうで、日本に登場するとしても秋以降になりますね。まぁ、時期的には丁度良いかと思ますし、少し熟成をした方が良いワインです。 ドルチェットの3種とバローロの2種は、ひじょうに良かったです。このレベルになると、まぁ、安定をした美味しいワインが毎年リリースされますから安心です。 これは個人的な意見ですが、私が近年(この2-3年内)で飲んだ数々のバローロの中で、ペッケニーノが造っている、画像にもある2つのバローロですが、本当に素晴らしいと思っています。 これは自分で仕事をしていることを差し引いても美味しいです。 最近はネッビオーロベースの良いワインを飲む機会にも恵まれて、有名なワインも何種類も飲んでいますが、モンフォルテにあるコステはの畑は素晴らしいと思います。これを読まれた方、ぜひお試しください!!
8 Apr 2014 2-200

10.スカリオラでは10種のワインを試飲しました。スプマンテ2つ、バルベーラ3種、ブレンド1種、モスカート2種、甘口2種です。 この蔵のヴォロ・ディ・ファルファッレと言うモスカートダスティは、私が扱っている甘口ものでは、トップクラスの質を持っています。毎年、ひじょうに美味しいです!また、ベースのバルベーラのフレム、ブレンドのアゾード、この2種が良かった! この蔵はもう少し私も頑張って、市場へと広めないといけませんなぁ・・・。
8 Apr 2014 2-400 8 Apr 2014 2-300
左はブレンドのアゾード、右がヴォロディファルファッレ

と言う事で、3日目も終わりましたが、こうして自分のノートを読み返していると、「真剣に試飲をするのは、本当に大変だな」と思います・・・(@_@)   次は最終日ですね。。。



スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。