スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

イタリア出発を前に・・・

29日にイタリアへと帰りますが(もうどちらへ行くのも帰るという感覚でしかありません…)、昨年に比べると久々感がさらに強いです。まぁ、4月15日にイタリアから帰ってからですから、2か月以上になりますしね。。。  

この間、5月にカンティーナディボルザーノのステファン、6月にヴィエディロマンスのジャンフランコが来日していましたから、ひじょうに忙しく過ごしたことは確かです! 今年の上半期は4つのワイナリーが来日しましたから、思い起こせば結構凄いことだと思います。

4蔵から来日をした各人(上記2名以外は、ヴァルジャーノのサヴェリオ、サンジェルバジオのルカ)、それぞれに個性溢れる人柄なのは言うまでも有りませんが、共通して言える事は「ワイン造りに人生を賭けている」です。 これ、言葉にする事や、文字で書くことはいとも容易いですが、実際に彼らと一緒に居ると、本当に心を打たれ、心に響きます。。。 まぁ、抽象的な表現ですから、分かってもらうのは難しいのでしょうが、「人生を賭ける」事を、自分の事として時に考えてもらうのも良いかも知れません。

私が携わるワインの現場は、生産者-私-輸入元-酒屋さん・レストラン-消費者、と言う図式が成り立ちます。この流れの中で、全てが順調に流れて行くことは稀で、様々な理由で何かの障害に当たることが多いです。が、それぞれの場所に位置する人間が、自分の信じることを常に伝えて行く事を止めてはいけませんし、信念を変えてもいけません。  この上半期の間、ずっとそのことを考えておりました。

さて、イタリアへと帰る訳ですが、今回は7月3日にアルトリヴェッロの伊東社長がワイナリー訪問でイタリアに来ます。伊東社長、今年はヴィニタリーに来ておりませんし、新規扱いのワイナリーへの訪問も有りますので、さぞかし楽しみにしていることでしょう。また、これが私の下半期の始まりですから、また秋からパワーアップをして業務に当たりたく思います!前述の如く、私も「人生を賭ける」の意味を今一度確かめて、今後のイタリアワイン普及に尽力をする所存であります!
スポンサーサイト

Tag:コラム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。