スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

2014年夏・帰国を前にポッジョピアノ訪問

さて、前回のブログアップから10日程経ち、日本への帰国を控えておりますがサンカッシャーノのポッジョピアノを訪問してきました。収穫を直前に控え、思ったよりも葡萄の状態も良く一安心です。 9月に入ってからはトスカーナに居る限り、天候も安定しておりこのままなら結構良い収穫になるのではないか・・・と思っております。 最も心配しているのは北イタリアの葡萄の状態ですが、アルトアディジェ・ボルザーノからの連絡では、標高の高い畑は全く問題がなく葡萄の熟成が進んでいるとの事。白ワインは期待しても良いそうです。また、ピエモンテはロエロ・モンキエロからの連絡でも状況は悪く無い、との事。 他のエリアはどうなんでしょうか? 正確な情報収集はまだしておりませんので心配はしておりますが・・・。 

画像は収穫を控えたサンジョベーゼです。実食をしましたが糖度が僅かに低いだけで、果汁も適量でタンニンの熟成はしっかりとしていました。これなら大丈夫、だと思います!
Poggiopiano 2014-2

そしてポッジョピアノの3代に渡るオーナー達です。 3人集まっている機会が少ないので、このような写真は初めてだと思います! 向かって私の左側、ポッジョピアノを設立した初代オーナー・ジュゼッペ=バルトリ翁、御年82歳ですがまだまだ元気です。ワイナリーが出来た後,ワインをリリースしてから直ぐのお付き合いですから、もう15年以上・・・ですね、ビックリです! 左端はジュゼッペ翁の長男・現オーナーのステファノ、アグロノモとしてずっと畑仕事をしています。 右端はポッジョピアノの次代を担うジョバンニです。ジョバンニはステファノの弟・アレッサンドロ(来日経験有り)の長男でワイナリーのオーナーとしての仕事を叔父さんから勉強中です(もちろん、畑仕事もですよ)。祖父から孫へ情熱と伝統が受け継がれている素晴らしいワイナリーですよね・・・!!
Poggiopiano 2014-1

おまけの画像ですが、サンカッシャーノからの帰路、会長のリクエストでフィレンツェに寄ってランプレドットのパニーニを頂きました。 数有る屋台の中で、私たちが一番好きなのは”ポルタ・サンフレディアーノ”に出ています。多分、フィレンツェ中のランプレドット屋台は食したと思うのですが、ここの味付けが一番好きです!
Firenze 2014-1

さてと、2014年・イタリアの夏も終わり、これから日本への帰国の準備に入りま〜す・・・😃😃😃  







スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:2 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2014.10.08 Wed08:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Dis Cumieris URL|御礼
#- 2014.10.16 Thu03:37
内田様、はじめまして。 また、メッセージをありがとうございました。 カウンターに居られた方と言いますと、3名様で座られておりましたでしょうか?

安齋さんへは、私は初めての訪問でして、同席したご夫婦が尾山台に在住しておりお招きを頂いた次第です。ひじょうに優しい料理で感激をしました。 文面から察するに「お父さん」は、私の父の事はもちろん知っていることだと思いますので、お話が出来なかったことはひじょうに残念であります。 が、縁と言うものは、今後も続くと思いますので、またお会いできる機会も有るかもしれません。
 
それでは、今後もイタリアワイン、宜しくお願いします。 何時かまた、お会いできますように!!





comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。