スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

1年の計は元旦にあり

2015年1月1日、先ずは皆様、新年明けましておめでとうございます! 昨年12月に、2015年はブログ更新を頑張ろう、と、誓っておりますから、元旦から始めることにしました。 

昨年の年越しはスヴェレートで、イタリア人、ベルギー人、フランス人、ドイツ人、と多国籍な感じで過ごしましたが、2014年はイタリア在住の日本人カップルをモンテスクダイオにお呼びして過ごしました。 彼らはマリーナディビッボーナの”ラ・ピネータ”というリストランで働いています。彼の方はもうイタリア在住10年以上で、ピネータの仕事も随分と長い筈、彼女はパディシエを目指し、パン屋やパスティチェッリアで経験を積んで、今のピネータで料理とドルチェも担当しています。 

久々の来客で料理は私のリクエストを2品、会長特製のラザニアとティラミスを作ってもらいました。日本でも食べたことのある友人も居るのですが、会長のこの2品、レストランレベルで美味しいです・・・😄 
31 Dic 2014-5

料理は前菜盛り合わせ、ラザニア、メイン2種(ヴィテッロ、コテキーノ)、ドルチェ(ティラミス)でした。短い準備時間でしたが、どのお皿もかなり美味しかったです・・・😄 さすがにG会長の料理は美味です!
31 Dic 2014-2
ティラミスは途中の画像を載せましたが、会長はサボイヤルディをしっかりと使います!
31 Dic 2014-3
絶品のラザニア…😄
31 Dic 2014-4
イタリアの伝統・コテキーノとレンティッケ

ワインは私が飲みたい物を選び、白はヴィエディロマンスをレア系を2種、赤はカベルネベースの少し古いヴィンテージを2種です。乾杯にフェッラーリのペルレ・マグマムの2000年、年越しの乾杯にはマンザーネの20・10、2013年で祝杯を挙げた次第です。  それでは、抜栓した順番に感想を書いて行きますので読んでください!

31 Dic 2014-1

ペルレのマグマム、2000年ヴィンテージで、デゴジュモンが2006年、トータル熟成が14年(瓶熟成が8年)ですが、ひじょうに状態が良くて驚きました。熟成した上質なシャンパーニュと言っても、誰も文句は言わないでしょう、それほど美味しかったです😄 抜栓して良かったです!!

プリンフレート2005年、知る人ぞ知る、ヴィエディロマンスのリースリングですが、今は瓶詰めをしていない幻化したワインですね。生産量も年産1200本前後とひじょうに少なく、最もレア度の高いワインでもあります。少しコルクが浮いていて心配していたのですが、ワイン自体にはほぼ問題がなく、リースリングらしいミネラル香がよく出ていました。思っていた以上に果実味がしっかりとあり、ひじょうに美味しかったです。

ドゥットウン2006年、これも生産量が少なく、ワイナリーでは最上のキュベと位置付けているので入手が困難なワイン。ひじょうに厚みのあるワインで、ジャンフランコも長期熟成を視野に入れて醸造しています。8年の熟成ですが、まだまだパワフルで力強い! 熟成感が出るまで、あと何年掛かるのかな・・・、という感じです。

パレオロッソ1997年、パレオロッソは98年までサンジョベーゼが10%ブレンドされています、よって近年のワインよりも酸度が少し高い感じがあり、これもかなりエレガントニュアンスが出ています。17年の熟成を経ていますが、思ったよりも熟成感は出ていません。 まだ味わいがしっかりで、バランスはかなり良くなっていて、飲んでいて美味しさを感じます。 迷って97年にしたのですが、前後のヴィンテージも抜栓したくなりましたねぇ・・・😄

モンスクラパーデ1992年、これは22年の熟成ですね! 何時抜栓しようか、ずっと考えていたワインで、このタイミングで飲めて良かった、が正直な感想です。個人的には熟成赤ワインはそれほど好まないのですが、まだ果実味があり、タンニンも完全に溶けていませんでした。 私のワイン原点の1つであるフリウリ州、特にボルドーブレンドのワインに注視した時期(90年代の終わりですが)があり、その当時からドリーゴのこのワインは好きでした、よって、結構飲む機会も多かったのですが、この92年はひじょうに良かったです。 実際、イタリアの92年は完全なオフヴィンテージと言われていますが、このワインからはそんなネガティブな要素が全く感じられませんでした。 

レチナイオ1999年、15年熟成ですが、熟成感、殆ど有りません! まだまだしっかりとした甘みと酸味、味わい濃いです! これでは何時までホールドするのか、考えしまいました😅  20・10は先日も飲みましたが、変わらずに本当に美味しかったです😄 これ、プロセッコの域は越えています!

と言う事で、2015年もよろしくお願いします!

スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。