スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ヴィエディロマンスの新ヴィンテージ所感

日本に戻り数日が経過し、時差ボケもほぼ解消、生活のリズムも取り戻しつつあります。帰国日は雨が降っていたので更に寒く感じたのですが、それ以降は天気も良くてイタリアと同様、比較的に暖かいような気がします。このままな感じで、次のイタリア出発の3月中旬まで安定して欲しいですね!

今回からお約束のワイナリー訪問レポートを始めます。1回目はヴィエディロマンスで試飲をした新しいヴィンテージの感想を書いておきます。各ワインの詳細は3月発売のリアルワインガイド誌に書きますので(出し惜しみ・・・😅)、こちらでは全体的なイメージに留めておきます。

2013年は春先から雨も多く、収穫期も後半で天候が崩れ、赤葡萄よりも白葡萄の方が良いものが取れた年です。それも勿論、一括りにはできなのですが、出来上がったヴィエディロマンスの2013年ワインは、ジャンフランコも言っておりましたが「なかなか良い物」です。

私は数年前から無理を言って、1月のイタリア滞在中にリリース前のワインを試飲させてもらっていますが、この状態で試飲するワインは味の判別がかなり難しいです。分かり易く言えば、ポテンシャルをどのように判断するか、だけです。前にも書いたように、GFGが良い物、という位ですからポテンシャルはひじょうに高いです!!

7 Gen 2015 VDR-1
試飲したワインの数はボトルで10本、バレル試飲で8種でした。ボトルで特に良かった物は、ヴィエリス(ソービニョン・樽熟成)とデッシミス(ピノグリージョ)です。そしてドゥットウンですが、これは1年瓶熟成が長い2012年ですから、他のワインとは異なるステージです(2010年以降、この時期に飲むドゥットウンは本当に素晴らしく、瓶熟成の重要性を感じさせられる)。

ヴィエリスはひじょうに複雑で厚みがあり完成形に近いです、そして、デッシミスはロゼのように色が濃く、すでに味わいが出ております。この2本は現状で90点以上を付けていますので、今後の熟成で更に良くなることでしょう。ドゥットウンはトップクラスのリースリングのようなイメージを抱かせるワインです!

と言う事で、今年リリースされるワイン、品質は勿論素晴らしいのですが、ポテンシャルがひじょうに高いです(超熟型)! ワインのリリースは、おそらく5月以降だと思うのですが、リリース直後はホールドして、夏以降に飲んでください。その方がよりワインの美味しさを感じられます😄

最後にワイナリーの新しい仲間・テキーラの画像をアップしておきます。会長の膝の上で寝そうです、本当に可愛いヤンチャな娘さんでした!
7 Gen 2015 VDR-2



スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:1 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2015.01.22 Thu07:02
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。