スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

中塚氏来訪

札幌から戻った連休の最終日、我が弟子の1人と思っています、中塚夫妻をランチに呼び出しました。彼とは仕事上のことなど、色々と相談したいことも有りましてね・・・。また、妻も中塚夫人と会うのも久々でしたし。

食事の内容など、中塚氏が既にブログアップをしてくれましたので、そちらもご覧頂ければと思います(私は写真を撮り忘れましたので)。彼とは既に10年を越えるお付き合いになるでしょうか、彼が札幌市場の担当をしている際は、年に2回の営業同行をした仲でもあるので、今回の札幌出張の報告もしたかったのです。

彼はワインの画像を撮って無かったようで、これだけは自分のブログにアップを致します。今回のワインは次の通りです。

1.セッラローリ2005(アルジオラス)
2.ジュブレイ‐シャンベルタン2006(ドルーアン・ラローズ)
3.カベルネリセルバ ムメルテル2001(カンティーナ・ディ・ボルザーノ)



13 Otto 2009


1.は私が最も好きなイタリアのロゼワインの1つです。ヴィンテージは05年、少しだけ熟成をした感じがありますが、まだまだ果実味と酸がしっかりと主張をしてまして、ボッタルガのパスタにはかなり合いました。セッラローリ、ヴィンテージによって味わいがかなり異なり、ある意味、ひじょうに面白いワインです。これがイタリアでは10ユーロしない訳ですから、インポーターさんには日本市場でも何とかして欲しいものです。

2.は中塚氏が持参してくれたブルゴーニュです。タンニンが少し強く、まだ硬さと荒さが少し目立ちました。それにしてもブルゴーニュ、デリケートなワインです。これはもう少し熟成をさせた方が、確実に美味しそうですが、熟成をさせたらその場から動かせないでしょうね・・・(笑)。

3.はムメルテルという単一畑のカベルネ、日本では入手が出来ません。イタリアからの持参品、ヴィンテージも少し古めです。が、かなり果実味が強くてビックリ。ほとんど熟成感は有りませんし、メルロ的な完熟フルーツのニュアンスが強いです。やはり01年と言うビッグヴィンテージだからでしょうか。何となくパレオロッソの01年を飲みたくなりました。このワイン、イタリアにはまだ数本の在庫があると思うので、残りは熟成へ向けてお蔵入りです。ワインは少し残っているので、また明日、飲んでみようかと思います。

連休の最終日を飾るに相応しい、楽しい午後を過ごすことが出来ました。今週は木曜から関西方面へ出張、今回もなかなかに忙しいです…。



スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:3 

Comment

ナカツカ URL|
#- 2009.10.12 Mon22:34
ご馳走様でした。今度は我が家でお待ちしております。
てりぃ~ URL
#- 2009.10.13 Tue07:40
☆⌒(*^-°)v Ciao!!

また新番場行きますか?!

(^-^)ニコ

てりぃ~
Dis Cumierisw URL|
#- 2009.10.13 Tue13:56
ナカツカクン:

別途メールしましたのでご確認下さい。


てりぃ~さん:

日程を調整してご連絡します。
お誘い、有難うございます。



comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Dis Cumieris

Author:Dis Cumieris

FC2カウンター
くろックCute BC01
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。